2011年03月27日

さんま、寛平ら被災地でお笑いライブ実施へ

さんま、寛平ら被災地でお笑いライブ実施へサンケイスポーツ 3月27日(日)10時45分配信

大崎洋・吉本興業社長

 吉本興業の大崎洋社長(57)が26日、沖縄国際映画祭を開催中の沖縄県宜野湾市内で本紙の取材に応じ、東日本大震災の被災地で、吉本所属芸人によるお笑いチャリティーライブを行う考えを明かした。

 1995年の阪神大震災でも所属芸人らが被災地を訪れ、屋外でイベントを行っており、大崎社長は「今回も(被災地に)行ける環境が整ったら、芸人からも声があがっているのでやりたい」と“青空花月”に前向き。明石家さんま(55)や間寛平(61)らが総出で被災者を勇気づける予定だ。

 また大崎社長は、2009年から映画祭を開催している沖縄にオープンカレッジを作る構想も明かした。お年寄りから子供までがデザインやカメラを学べる場所にしたいといい、ダウンタウンの松本人志(47)らが講師を務めるプランもあるという。


posted by ぴかまま at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。