2011年04月05日

向田邦子賞に宮藤官九郎さん

向田邦子賞に宮藤官九郎さん時事通信 4月5日(火)16時19分配信

 優れた脚本家に贈られる第29回向田邦子賞(東京ニュース通信社など主催)は5日、「うぬぼれ刑事」(TBS系)を書いた宮藤官九郎さん(40)に決まった。副賞は300万円。贈賞式は5月31日、東京都千代田区の帝国ホテルで行う。
 宮藤さんは劇団「大人計画」の一員として脚本や演出を担当。ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」(2000年)、「タイガー&ドラゴン」(05年)などの脚本を書く一方、映画「ゲゲゲの女房」に出演するなど多彩な才能を発揮している。
 東日本大震災で震度7を記録した宮城県栗原市出身の宮藤さんは「実家と1週間ぐらい電話がつながらなかった。家族は無事だったが、時間があったら一度帰りたい。(被災地で)何か手伝えることがあれば手伝いたい」と話した。 


posted by ぴかまま at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。