2011年04月14日

ガッキーが、海荷が!チャリでチャリティー

ガッキーが、海荷が!チャリでチャリティーサンケイスポーツ 4月14日(木)7時52分配信

レプロの所属タレントが自転車でチャリティー活動を展開。新垣結衣も爽やかに駆けつける

 女優の新垣結衣(22)、川島海荷(17)らが所属する芸能事務所、レプロエンタテインメントが東日本大震災復興支援を目的としたプロジェクト「レプロ・ハピチャリ募金部」を発足させたことを13日、発表した。夏祭りなど、同社の所属タレントに来てもらいたい一般イベントを全国から公募。タレントは自転車に乗って各地のイベントに無償で赴き、募金活動を繰り広げる。集まった義援金は被災地に全額寄付する。

 ガッキーが、海荷が、募金箱を荷台に載せ、自転車で全国を疾走する。所属事務所、レプロが“マンパワー”を頼りに、異色の復興支援プロジェクトを立ち上げた。

 夏祭りや花火大会、さらには同窓会まで、各種イベントに、タレントたちが無償で訪問。その候補地を事前に公募し、当日は現地でチャリティー活動を展開する。

 ただ、募金を呼びかけるだけではない。復興活動の迷惑がかかるとの配慮から、訪問先は被災地となった東北地方を除く全国を7地域にブロック分け。各エリア内で行われる複数カ所のイベントに、自転車に乗ったタレントがリレー形式でバトンタッチを繰り返しながら登場する。6月上旬に都内を出発し、10月上旬に再び都内でフィナーレを迎える予定だ。

 今回の企画は被災地復興支援活動「レプロ・ハピチャリ・プロジェクト」の一環。もともと、創立20周年を迎える同社は記念事業を行う予定だったが、先月11日の震災発生によって急きょ方針を転換した。参加タレントは「絆」をテーマに、義援金を募っていく。

 津波や原発事故による被害を受けた茨城県出身で「茨城大使」を務める女優、羽田美智子(42)は、「心に大きな傷ができたように、笑顔になれないショックの大きい毎日でした。何をやるべきか、いまだに答えは見つかっていませんが、少しでも活動できる人間から動き始めることで、きっと誰かのためになると信じています」と参加を表明した。

 訪問先の募集要項など、詳細は14日午前6時から同社の公式サイトで発表。プロジェクトで集まった義援金は、日本赤十字社などを通じて被災地に全額寄付される。



posted by ぴかまま at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。