2011年04月20日

長澤まさみ熱愛!EXILE・AKIRAと

長澤まさみ熱愛!EXILE・AKIRAとサンケイスポーツ 4月20日(水)9時31分配信

これまで浮いた噂がほとんどなかった長澤まさみにロマンスが発覚。お相手はなんと、幼なじみのAKIRAだった

 女優、長澤まさみ(23)と人気グループ、EXILEのパフォーマー、AKIRA(29)が真剣交際していることが19日、分かった。関係者によると、2人は同じ静岡・磐田市出身で、親同士が知り合いの幼なじみ。お互い芸能界デビュー後、再会し、長澤がAKIRAに仕事や私生活の相談をするうちに熱愛関係へと発展したという。EXILEにとってはリーダー、HIRO(41)と上戸彩(25)に次ぐ、ビッグカップルの誕生だ。

 フジ月9ドラマの主演女優と、日本レコード大賞V3を達成したカリスマグループの中心メンバー。誰もが驚く意外なカップルだが、2人を知る関係者によると、交際は1年以上になり、現在お互いの自宅を行き来する仲という。AKIRAは、昨年9月12日に行われたEXILEの横浜・日産スタジアム公演に長澤を招待しており、都内のレストランで一緒に食事する姿も目撃されていた。

 2人の出会いは、十数年前にさかのぼる。同じ小学校、中学校の先輩後輩で、長澤本人が2008年10月にフジテレビ系「笑っていいとも!」に出演した際、明かしていた。実家はわずか1、2キロしか離れておらず、親同士も交流があり、子供のころからお互いを知っていたという。

 当時、AKIRAはサッカー少年で名門の磐田東高に進学し、英国遠征にも参加。長澤の父はJ1・ジュビロ磐田の初代監督、長澤和明氏(53)という関係もあって、つながりがあったようだ。ただ、6学年も違うため、長澤から見ればAKIRAは年の離れた兄のような存在だったに違いない。

 2人の関係が急接近したのは、お互い芸能界入りしてから。長澤は00年にデビューし、ヒロインを務めた04年公開の映画「世界の中心で、愛をさけぶ」でブレーク。一方のAKIRAは06年EXILEに加入。08年からはグループ活動と並行し、本名の黒澤良平として俳優でも活躍してきた。

 長澤にとって同じ芸能界に身を置く幼なじみの存在は頼もしく、何かと相談に乗ってもらっていた。AKIRAにとっても長澤は、役者の先輩になり、大人の女性として接するうちに、“兄妹”の関係から恋愛関係へと進展していったようだ。

 お互いの存在は、仕事の面でも好影響を与えているようで、長澤はヒロイン役の映画「岳」が5月7日に公開。AKIRAも、翌8日からNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」に主人公、江(上野樹里)と再婚する豊臣秀勝役で出演と俳優としても絶好調。

 AKIRAの所属事務所は「プライベートについては本人に任せてあります」としている。親同士が知り合いということもあり、一気にゴールインもありそうだ。

長澤まさみ もとに戻ったFカップ巨乳で復活怪気炎

AKIRA

黒澤 良平(くろさわ りょうへい、1981年8月23日 - )は、静岡県磐田市出身の俳優である。EXILEのパフォーマー。元・RATHER UNIQUEのパフォーマー(-2006年9月)。LDH所属。身長184cm、体重74kg。血液型はA型。

静岡県磐田市に3歳頃引越ししてから、子供の頃はサッカーに熱中したサッカー少年であった。高校ではサッカーの名門校私立磐田東高等学校に進学、サッカー部に所属しイギリス遠征なども経験した。ひたむきにサッカーに打ち込んだAKIRAはこの経験を、今の自分が形成されるのに必要な経験だったと語っている。

2004年EXILE主演ミュージカル『HEART of GOLD 〜STREET FUTURE OPERA BEAT POPS〜』に出演。

ダンスを始めたのはHIROに憧れたのがきっかけで、16歳から本格的に始めた。長い手足を使ったパントマイム系のダンスを得意としている。クラブで踊っていた時にそれを偶然見ていたMAKIDAIとUSAの目にとまり、「RATHER UNIQUE」のパフォーマーとして加入した。その後第二章開幕にあたり2006年6月、メンバーに誘われEXILEに加入する。

横浜エフエム放送のラジオ番組『RADIO MASH UP』のDJを務めている。

2008年、TBS系『Around40〜注文の多いオンナたち〜』でドラマ、『花より男子F』で映画デビュー。

2009年、第9回ニューヨーク・アジアン・フィルム・フェスティバル、第33回モントリオール世界映画祭出品作品映画『ちゃんと伝える』では初の主演を務め、第19回日本映画批評家大賞新人賞を受賞した。

2010年9月公開(中国本土・台湾・香港/日本公開未定)アンドリュー・ラウ監督作品『精武風雲』にてアジア映画界デビューを果たした。

2010年10月公開の映画『半次郎』では、主人公の盟友・永山弥一郎役で時代劇に初出演した。劇中、川原での大立ち回りで殺陣を披露した。

人物 [編集]MAKIDAIとUSAが初めてAKIRAに会った時、当時色黒でスキンヘッドだったAKIRAを外国人だと思い、「日本語しゃべれますか?」と話しかけた。
本名ではなく「AKIRA」となったのは「クロサワといえばアキラ(黒澤明)」と言われたため。
テレビ等ではテンションが高く、ハイテンションのイメージがあるが、実は人見知りである。
カレーが大好きで、EXILEツアー限定商品として販売されるメンバーProduce Goodsでは、「AKIRAカレー」をプロデュースしている。
映画『半次郎』の舞台挨拶で、劇中AKIRAが披露した殺陣について、中村半次郎役の榎木孝明は「30年時代劇をやってきたが、人の立ち回りを見て初めて鳥肌がたった。」と語った。
前述どおり血液型はA型だが、ひるザイルでは誤ってO型とされていた

黒澤良平 - Wikipedia


posted by ぴかまま at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。