2011年05月11日

被災地思い、草なぎ号泣…橋田賞表彰式

被災地思い、草なぎ号泣…橋田賞表彰式デイリースポーツ 5月11日(水)9時10分配信

 優れた番組と人に贈られる「第19回橋田賞」の表彰式が10日、リーガロイヤルホテル東京で行われ、大賞を受賞したTBS「99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」(昨年11月放送)に主演したSMAP草なぎ剛(36)が受賞スピーチの途中、号泣する一幕があった。

 ドラマはアメリカの大地でどんな逆境にも負けず力強く生きた日系移民の物語。東日本大震災の被災者に思いをはせたのか、「共演者と本当の家族みたいになったことが不思議でした」と声を震わせ、「今、日本で大変な人がいる。そばにいる人の力で人は幸せになれるんだって思いました」と最後は号泣。その後も涙が止まらず、妻役だった仲間由紀恵(31)から差し出されたハンカチで涙をぬぐった。草なぎは涙の理由について「いろいろ撮影のこととか思い出して…」と説明した。青森県出身で弟役だった松山ケンイチ(26)は「日本人はどんな困難でも笑って前に突き進んでいける」と被災地にメッセージを送った。

 また橋田賞新人賞はNHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」で夫婦役を演じた松下奈緒(26)と向井理(29)がアベック受賞。

草なぎ興奮「皇后さまにほめられた!」


posted by ぴかまま at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。