2011年06月23日

加藤ローサと松井大輔が結婚&妊娠4か月!22日誕生日に婚姻届

加藤ローサと松井大輔が結婚&妊娠4か月!22日誕生日に婚姻届スポーツ報知 6月23日(木)8時2分配信

サッカー日本代表の松井大輔と結婚した加藤ローサ。08年のインタビューで「子供がいっぱい欲しい」と答えていた

 サッカー日本代表で仏2部グルノーブルのMF松井大輔(30)と女優の加藤ローサ(26)が結婚したことが22日、スポーツ報知の取材で明らかになった。日本とフランスの遠距離恋愛を実らせてのゴールインで、ローサの誕生日のこの日、婚姻届を提出した。ローサは現在、妊娠4か月で12月に出産の予定。ダブルでのおめでたとなった。挙式は未定。

 日本サッカー界屈指のドリブラーとして君臨してきた松井が、天真らんまんなローサと新しい命も授かっての電撃ゴールインを果たした。

 関係者によると、2人は昨年秋、知人を介して出会い、今年に入ってから真剣交際に発展したという。日本とフランス、9600キロを超える遠距離ながら、電話デートを重ねる中で愛を育んでいった。

 国境を越えた長時間のホットラインになることも珍しくなく、次第にうち解け、本音を語り合う仲で互いの人柄にひかれていったようだ。ローサが26回目のバースデーを迎えた22日、婚姻届を提出した。ローサの所属事務所も本紙の取材に「そのような報告を受けております」と認めた。

 運命の出会いの伏線だろうか。ローサはテレビ番組の仕事で南アフリカで開催されたサッカーW杯を現地で観戦していた。その時、2人には面識すらなかったが、不動の右サイドとして全4試合に出場し、日本の16強進出の原動力となった松井の活躍に見入った。

 松井といえば、パラグアイ戦では、PKを外し泣きじゃくる駒野友一に真っ先に駆け寄り、励ます姿も感動を与えた。そんな熱い思いや優しさが、ローサのハートをがっちりつかんだ。直接会うことは時間的にも限られ、主に松井の帰国時の食事デートだったが、再会のたび、互いの思いは強固なものになっていったようだ。

 加藤は現在、妊娠4か月に入っており、12月に出産予定。つわりもあって大変なはずだが、日テレ系「1億3千万人のエピソードバラエティー コレってアリですか?」(火曜・後9時)への収録も休まず参加しており、映画「ガール」(来夏公開予定)にも出演が決まっている。出産前後も、無理のない範囲で仕事は続け、夫を支えながら、子育ても両立させていくという。

 ローサは、雑誌「ゼクシィ」のCMでのウエディングドレス姿でブレーク。08年の本紙インタビューには「結婚したら、子供がいっぱい欲しい」と明るく答えていた。

 松井は現在、仏グルノーブルからの移籍を模索中。2人は、まだ同居しておらず、移籍先が決まり次第、新居に移る予定だ。ローサは父親がイタリア人のハーフでもあり、ヨーロッパでの生活もすんなり受け入れられそうだ。

 2004年から海外のクラブを渡り歩き、厳しい勝負の世界に身を置いてきた松井。キュートな伴侶とベビーの誕生は、さらなる飛躍のパワーとなる。

 ◆加藤ローサ(かとう・ろーさ)本名同じ。1985年6月22日、鹿児島市生まれ。26歳。父親がイタリア人、母親が日本人。高校在学中にモデルとしてデビューし、05年に雑誌「ゼクシィ」CMで人気に。06年に「シムソンズ」で映画初主演し、07年にテレ朝系「女帝」で連ドラ初主演。TBS系ドラマ「冬のサクラ」で佐藤健の恋人役を好演。04年に玉木宏との熱愛が報じられたが08年に破局。身長160センチ。血液型A。

 ◆松井大輔(まつい・だいすけ)1981年5月11日、京都市生まれ。30歳。2000年に鹿児島実高から京都入り。03年、日本代表デビュー。04年にはU―23日本代表でアテネ五輪出場。同年8月に当時フランス2部のルマンに移籍後、サンテティエンヌ、グルノーブル(以上仏)、トムスク(露)、グルノーブルに所属。10年W杯南ア大会では全4試合に先発。03年に結婚したが、その後離婚。175センチ、64キロ。血液型O。



posted by ぴかまま at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。