2011年12月13日

真央だよ!」…目を開けない母に何度も叫んだ

真央だよ!」…目を開けない母に何度も叫んだ読売新聞 12月12日(月)23時4分配信

 9日に母親の匡子(きょうこ)さんを肝硬変で亡くしたフィギュアスケートの浅田真央選手(21)(中京大)が告別式を終えた12日、コメントを発表した。

 浅田選手は匡子さんの容体急変を知り、9日、カナダから急きょ帰国した。機内では「自分が帰ってくるのを待っていてくれると祈っていました」。しかし、成田空港で、「ママは頑張れなかった」という父からのメールで母の死を知り、涙が止まらなかったという。「それでも、もしかしたらと思い、名古屋の病院に駆けつけ、何度も『真央だよ!』と叫びましたが、安らかな顔をしたお母さんは、やはり目を開くことはありませんでした」と、最後の対面を振り返った。

 「容体が良くない時が時々あり、名古屋を離れる時は、いつもこれが最後かも、と思いながら出発していました」とも明かした。 最終更新:12月13日(火)1時38分

浅田選手、「今は気丈に」=父敏治さんがコメント


タグ:浅田真央
posted by ぴかまま at 04:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。