2011年01月07日

NHK「紅白」視聴率は41.7%

NHK「紅白」視聴率は41.7%時事通信 1月2日(日)12時44分配信

 昨年大みそかにNHK総合で放送された第61回紅白歌合戦の平均視聴率は、関東地区で前半35.7%(前回37.1%)、後半41.7%(同40.8%)だったことが2日、ビデオリサーチの調査で分かった。関西地区は前半37.1%、後半42.5%、名古屋地区は前半40.4%、後半48.1%。
 同時間帯の民放では日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しSP!! 」の前半15.3%(関東)が最も高かった。 

SMAP歌手別最高48・9%…紅白視聴率スポーツ報知 1月5日(水)8時0分配信

 昨年大みそかに放送された「第61回NHK紅白歌合戦」の分刻み視聴率が4日、発表された。5年ぶり3度目の大トリを務めたSMAPが、歌手別トップとなる48・9%を記録。瞬間最高はエンディングの49・7%で、50%の大台にはわずかに届かなかった。“超目玉”として特別出演した桑田佳祐(54)は45・4%、断髪式を敢行した福山雅治(41)は43・4%だった。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

 SMAPは強かった。出場44組中、トップの視聴率48・9%を午後11時33分にマークした。5年ぶり3度目の大トリを務めた今回は、「Thisislove」「Triangle」の2曲を披露。最高の形でエンディングにつなげた。SMAPが歌手別の瞬間最高を記録するのは07年以来、通算6度目。ジャニーズ事務所の後輩・嵐が司会を務める紅白で、貫禄を見せつけた。

 SMAPは「たくさんの方たちに僕たちの歌を聴いていただけたと伺い、大変うれしく思います。2011年が、明るい年になる事を、皆と一緒に祈りたいと思います。今年もよろしくお願い致します」とコメントした。

 瞬間最高はエンディングで、最終審査中にダイジェスト映像が流された午後11時41分の49・7%。50%の大台には届かなかった。紅組のトップは、トリを務めたDREAMS COME TRUEで47・2%だった。

 また、超目玉として特別出演した桑田佳祐は、午後11時2分に45・4%を記録した。中継のスタジオに登場してから歌い終わるまで、43〜45%の高視聴率をキープ。終盤に向けて、大きく番組を盛り上げた。

 大河ドラマ「龍馬伝」で共演した香川照之(45)による断髪式を敢行した福山雅治は、式直後の午後10時20分に43・4%をマーク。断髪中も歌唱中も、常に40%超えとなった。

 一方、同時刻に放送された日テレ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」は、紅白開始直前の午後7時25分に瞬間最高20・8%を記録。紅白放送中では、午後10時の18・2%が最高。TBS系「Dynamite!!」は、石井慧VSジェロム・レ・バンナ戦中に3度マークした14・1%が最高だった。

 ◆第1部はAKBが唯一の40%超え
第1部の瞬間最高は、総勢130人で登場したAKB48の40.3%。ミリオンセラーとなった「Beginner」など3曲メドレーを披露し、第1部では唯一の“40%超え”を果たした。登場直後は36%台だったが、徐々に数字を上げ、後半2分間は40%を超えた。

 ◆民放は「ガキ使」が20%超で独り勝ち
民放の視聴率では、日テレ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」が“独り勝ち”状態で、瞬間最高でも唯一20%超えを果たした。一方、テレ朝系「池上彰の学べるニュース生放送!」は午後8時台に10%超を何度も記録するなど、前半は健闘。また、TBS系「Dynamite!!」は好試合が続いた午後9時30分から午後11時まで10%前後を推移。石井慧VSバンナ戦中は13〜14%台を連発した。

 NHK・福地茂雄会長「『紅白歌合戦』も後半の視聴率が関東地区で41・7%、関西地区で42・5%と高かった。この3年間振り返ってみても、『歌の力』というコンセプトを貫いてきたことが、視聴者の共感や支持を得たと考えている」

紅白大トリはSMAP!紅組はドリカム…32年ぶりポップス対決


posted by ぴかまま at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

2011年01月05日

<紅白歌合戦>白組が6連勝 桑田復活、福山断髪 幸子の鶴も舞う

<紅白歌合戦>白組が6連勝 桑田復活、福山断髪 幸子の鶴も舞うまんたんウェブ 2010年12月31日(金)23時42分配信

13メートルの鶴に乗った小林幸子さん

 「第61回NHK紅白歌合戦」が31日、東京・渋谷の「NHKホール」で生放送され、初出場組の植村花菜さんや西野カナさんをはじめ、今年大ブレークしたアイドルグループ「AKB48」、大河ドラマ「龍馬伝」で坂本龍馬を演じた福山雅治さんら44組が出場し、白組が6連勝を果たし、紅組28勝、白組33勝とした。北大路欣也さんから優勝旗を手渡された白組司会のアイドルグループ「嵐」のリーダー大野智さんが「僕がもらっちゃっていいんですか。本当にありがとうございました」とコメント、紅組司会の女優の松下奈緒さんは「今年こそはと思いましたが、勝ち負けではなく素晴らしい歌の力をいただきました」と語った。

 今年の紅白は、プロゴルファーの石川遼選手による開会宣言で幕を開け、紅組は浜崎あゆみさん、白組はレコード大賞を受賞した「EXILE」で華々しくスタート。放送前半には「AKB48」「NYC」、初出場の「AAA」「HY」や西野カナさん、クミコさんが登場するほか、「L’Arc〜en〜Ciel」や水樹奈々さん、森進一さんらが登場した。

 AKB48のステージには、姉妹グループの「SKE48」「NMB48」も友情出演。史上最多となった昨年を上回る総勢130人が登場し、「紅白2010 AKB48神曲SP」と題して、今年のヒット曲「Beginner」「ヘビーローテーション」「ポニーテールとシュシュ」をメドレーで披露。人文字で「AKB RED V」と描き、会場を盛り上げた

 後半は紅白テーマソング「歌の力」を出場歌手が全員で歌い上げる企画の後、白組は郷ひろみさん、紅組はaikoさんでスタート。今年は55歳を迎え、全国55公演のツアーを行うなどメモリアルイヤーとなった郷さんは、9年ぶり23回目の大舞台で、「GO!GO!イヤー紅白スペシャルメドレー」を展開。

 29日に交通事故に遭い、首と腰などに軽傷を負った和田アキ子さんがヒット曲のメドレー「AKKOィィ!紅白2010スペシャル」を熱唱。デビュー50周年で9年ぶり17回目の出場となる加山雄三さんは「若大将50年 スペシャルメドレー」を展開した。祖母との思い出を歌い、「泣ける歌」として注目された植村花菜さんの大作「トイレの神様」は「オーケストラの入るスペシャルバージョン」で披露された。

  「龍馬伝」に主演した福山さんはライブ中継で登場。横浜でのカウントダウンライブ会場でドラマのために伸ばした髪を、岩崎弥太郎役の香川照之さんがばっさり切って、「道標」を披露した。毎年ド派手な衣装で話題となる小林幸子さんも登場し、今年は最大で幅13メートル、重さ1トンの羽ばたく鶴の背に乗って「母ちゃんのひとり言」を熱唱した。

 「嵐」は、今年の曲を「2010紅白オリジナルメドレー」として披露するほか、歌とメッセージで日本の良さを改めて見つめるコーナー企画「僕たちのふるさとニッポン」も行う。5人自らがこの企画のために、日本の各地を訪れて撮影した人々の笑顔の写真や、旅で感じたそれぞれの思いを織り込んだ新しい歌を披露。また、松下さんも、今年ヒロインを演じた連続ドラマ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌「ありがとう」のピアノ演奏を披露。その後に「いきものがかり」が登場して同曲を歌い上げた。

 7月に食道がんを公表し、療養していたシンガー・ソングライターの桑田佳祐さん(54)がスペシャルゲストとして出演した。83年に「サザンオールスターズ」として出場して以来、27年ぶり。東京都内のスタジオから、紋付きはかま姿で登場し、「恥ずかしながら帰って参りました」と語り、療養前に発表した「それ行けベイビー!!」などを披露した。

 石川さゆりさんは今年亡くなった作詞家の吉岡治さんが手がけた「天城越え」、北島三郎さんは同じく今年鬼籍に入った星野哲郎さんが作詞した「風雪ながれ旅」を故人への思いをこめて歌い上げ、坂本冬美さんはロングヒットを記録している「また君に恋してる」を、氷川きよしさんは日本有線大賞も受賞した「虹色のバイヨン」を披露。昨年に引き続きトリを務める「DREAMS COME TRUE」はメドレーで「生きてゆくのです feat. ザ紅白スペシャルブラスバンド」、5年ぶり3度目の大トリを務める「SMAP」は「This is love’10 SPメドレー」で今年の紅白を締めくくった。(毎日新聞デジタル)

<トイレの神様>ドラマ化決定 花菜役は愛菜ときい おばあちゃんは岩下志麻 紅白初出場の話題曲
posted by ぴかまま at 03:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

2010年11月25日

西野カナ、AAAら5組が初出場!紅白出場歌手決定

西野カナ、AAAら5組が初出場!紅白出場歌手決定サンケイスポーツ 11月24日(水)15時33分配信

紅白初出場が決まった西野カナ植村花菜

 大みそかに行われる「第61回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が24日発表され、配信ダウンロードが100万件を超える西野カナ(21)、「トイレの神様」でブレークした植村花菜(27)、反戦歌が話題を呼んだクミコ(56)、男女7人組ユニットのAAA、沖縄出身の5人組グループHYの5組が初出場となった。

 また、55歳となる今年10月に武道館公演を行った郷ひろみ(55)が9年ぶり23回目と久々の出場を果たした。今年の司会は紅組が女優の松下奈緒(25)、白組は人気グループの嵐が担当する。テーマは「歌で つなごう」。放送時間は12月31日午後7時半から午後11時45分で、60回のメモリアルだった昨年より時間は15分間短縮となる。出場歌手の一覧は以下の通り。

 (紅組)aiko、アンジェラ・アキ、いきものがかり、石川さゆり、植村花菜、AKB48、川中美幸、クミコ、倖田來未、伍代夏子、小林幸子、坂本冬美、天童よしみ、DREAMS COME TRUE、中村美津子、西野カナ、浜崎あゆみ、Perfume、平原綾香、水樹奈々、水森かおり、和田アキ子

 (白組)嵐、五木ひろし、HY、EXILE、NYC、加山雄三、北島三郎、郷ひろみ、コブクロ、SMAP、TOKIO、徳永英明、AAA、氷川きよし、FUNKY MONKEY BABYS、福山雅治、flumpool、細川たかし、ポルノグラフィティ、森進一、遊助、L’Arc〜en〜Ciel(紅白とも五十音順)

今年の紅白司会は松下奈緒&嵐! 松下「素敵な一夜にしたい」と笑顔
posted by ぴかまま at 04:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

西野カナが紅白出場内定、郷ひろみは9年ぶり

西野カナが紅白出場内定、郷ひろみは9年ぶりスポニチアネックス 11月24日(水)7時2分配信

紅白初出場が内定した西野カナ

 大みそかの「第61回NHK紅白歌合戦」(後7・30)の出場歌手が、24日にも発表される。初出場組では、「会いたくて 会いたくて」など4曲が大ヒットした西野カナ(21)が内定した。

 7月に公開された映画「劇場版NARUTO―疾風伝― ザ・ロストタワー」の主題歌「if」ではアニメファンにも深く浸透。着うた、着うたフルなど音楽配信ランキングで何度も首位を獲得し「ダウンロードの歌姫」の称号も得ており、“新世代の代表”として評価されたようだ。

 ほかには「トイレの神様」がヒット中の植村花菜(27)。男女7人組ユニット「AAA」ら。反戦歌「INORI〜祈り〜」をヒットさせたクミコ(56)も、8月6日の「原爆の日」に広島市内で平和コンサートを開くなど地道な活動で初出場へ結びつけた。

 復帰組では郷ひろみ(55)が01年以来、9年ぶりに出場。今年を55歳の「GOGOイヤー」と位置づけており、紅白はその歌い納め。近藤真彦(46)の14年ぶり出場も有力視される。

 このほか、オープニングでは今年大ブレークしたお笑いコンビ「Wコロン」の、ねづっち(35)がなぞかけを披露。今年の流行語大賞候補にお笑い界で唯一挙がっている「整いました〜」の威勢のいいかけ声で番組が開幕することになる。

今年の紅白司会は松下奈緒&嵐! 松下「素敵な一夜にしたい」と笑顔
posted by ぴかまま at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

2010年11月04日

今年の紅白司会は松下奈緒&嵐! 松下「素敵な一夜にしたい」と笑顔

今年の紅白司会は松下奈緒&嵐! 松下「素敵な一夜にしたい」と笑顔オリコン 11月3日(水)17時0分配信


『第61回NHK紅白歌合戦』 白組の嵐とともに紅組司会を務める松下奈緒 

 大みそか恒例の『第61回NHK紅白歌合戦』の司会が3日発表され、紅組は女優で音楽家の松下奈緒、白組は人気グループのに決まった。

朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』でヒロインを好演した松下と、昨年、紅白に初出場したばかりの人気アイドルという“国民的人気者”同士が年末の日本を盛り上げる。

同日、東京・渋谷の同局で行われた会見に出席した松下は「非常に楽しみでもあり、ドキドキワクワクする一日になりそう。素敵な一夜にしたい」と笑顔。紅白61回の歴史で初めてグループでの司会となる嵐の松本潤は「名司会ぶりはできないと思うので、5人ならではの絆とチーム感を出して、みなさんの素晴らしい歌を邪魔しないように進行できたらと思います」と意気込みを語った。

 さらに松下は「音楽が大好きなので、楽しむということだけに関しては自信がある。たくさんのアーティストの力を借りつつ素敵な一夜にしたい」。一方嵐は11年前にCDデビューを果たした11月3日という記念日に発表されたとあって、櫻井翔が「11年前の今日は代々木体育館にいた。まさか11年経ってこのような会見の場に立たせてもらえるとは思ってなくてビックリとともに光栄。諸先輩方が気持ちよく歌えるように華を添えられたら」と感慨深い様子で語った。

 白組司会の5人をたった1人で相手にしなければならない松下は、報道陣からの質疑応答で対抗策を問われると「5人の皆さん(の仲間)に入れてもらうか、『ゲゲゲ』のファミリーに力を貸してほしいなって今思いました」と切実なお願い。紅白史上初めてグループ司会者を相手にすることよりも「自分が今回司会させていただくこと自体が“ギョギョギョ”って感じ」といまだ信じられないといったような表情を浮かべた。

 先輩グループ・SMAPの中居正広から司会者を引き継ぐ形となった嵐。他局歌番組での先輩後輩の枠を超えた中居とのバトルが印象強いリーダー・大野智は“中居超え”への意気込みを問われると「そういう意識はまったくない。大先輩なんで、後を継ぐじゃないですけど嵐ならではの味が出せたらと思ってます」とキッパリ。二宮和也も「出てくださる方に変な緊張感を与えないように、いい緊張感をもってやれたら」と気を引き締めなおした。 

 昨年“還暦”を迎え心機一転して開催される今年の紅白は、新たに「歌で つなごう」をテーマに開催。あらためて新たな時代に向けた一歩踏み出す紅白にふさわしく、ともに司会初挑戦となるフレッシュな2組の起用となった。また、昨年に続き、関根麻里、テリー伊藤、水樹奈々の3人が「紅白応援隊」を務めるほか、「ウー♪」と「ター♪」のコンビによる初の公式オリジナルキャラクター『ウタ♪ウッキー』が誕生した。

 『第61回NHK紅白歌合戦』は開始時間を昨年より15分遅らせ、12月31日午後7時30分から11時45分まで放送(途中、午後9時25分から5分間のニュース中断あり)。これまでの対戦成績は紅28勝、白32勝。

松下奈緒、紅白司会決定的!?年末3日間に「ゲゲゲ」総集編

posted by ぴかまま at 04:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

2010年09月16日

早くも紅白マル秘情報 出場枠2組減に大物歌手も恐々

早くも紅白マル秘情報 出場枠2組減に大物歌手も恐々夕刊フジ 9月15日(水)16時57分配信

司会者には、紅組の最有力候補として松下奈緒の名があがっている

 秋風とともに早くも大みそかのNHK紅白歌合戦に関する気になる情報が流れてきた。

 「今年の出場枠は、昨年より2組減って、紅白各24組、合計48組になる、と聞いています」

 顔を曇らせるのは、大物演歌歌手を抱えるプロダクション。

 紅白は、昨年還暦を迎え、2007年から3カ年計画でテコ入れしてきた統一テーマ「歌力(うたぢから)」に一区切りついた。実はこの間の紅白合わせた出場枠は第58回(07年)が56組、第59回(08年)が52組、そして第60回(09年)が50組と年々、減っている。

 NHK関係者は「毎年、決められた出場組数があるわけではなく、紅組白組以外にも特別ゲストを迎えることもある。一概に縮小とは言えない」と説明。だが第一線で活躍する歌手、とくにベテラン演歌勢にとっては、「選ばれるかどうかは死活問題」(先のプロダクション幹部)だ。

 広告の冷え込みにあえぐ民放と異なり、NHKには潤沢な受信料があるとはいえ、目前に迫る地デジ完全移行など、「予算がいくらあっても足りない」(NHK関係者)状況。視聴率を横目で見ながら、「見逃した方が、お金を払ってでもオンデマンドで見たくなる番組づくりのために、制作費の“選択と集中”が必要」(同)なのだという。

 昨年は、それが“特別出場歌手”の矢沢永吉(61)と、スーザン・ボイル(49)という形となった。

 今年の場合は、少女時代やKARAといった話題の韓流美女軍団が出場も取りざたされる中での“出場枠削減”の情報に、常連のベテラン演歌勢も戦々恐々としている。

白組は嵐と福山雅治の一騎打ち、赤組は松下奈緒が大本命

<ゲゲゲの女房>視聴率右肩上がりで歴代3位に 宮崎あおいの「純情きらり」超えるか
posted by ぴかまま at 04:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

2010年09月13日

白組は嵐と福山雅治の一騎打ち、赤組は松下奈緒が大本命

白組は嵐と福山雅治の一騎打ち、赤組は松下奈緒が大本命
2010年9月5日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 NHKが今年の「紅白歌合戦」の作業を着々と進めている。

真っ先に手をつけるのは司会者選びで、ここ数年はSMAPの中居正広仲間由紀恵のコンビだったが、今年は来年が地デジ元年ということもあって、「世代交代」をテーマに一新する方向だという。

 そこで、浮上しているのが白組はSMAPの後輩の嵐、もしくは大河ドラマ「龍馬伝」の福山雅治で、一騎打ちの可能性大だ。

「すでに『嵐』の桜井翔がピンでとの話もありますが、ピンでは弱すぎるし、桜井単独でのNHKへの貢献は低い。しかし昨年の紅白でも特別扱いされた『嵐』なら局内外を説得できます。一方、福山はNHKの“今年の顔”ともいえる俳優。来年の大河『江』では同じ事務所の後輩・上野樹里が主演するから、NHKとはパイプが太い」(マスコミ関係者)

「嵐」は長く続くジャニーズの流れのままで、あまりに偏重が過ぎる。

 また、紅組は朝ドラの「ゲゲゲの女房」の松下奈緒、「龍馬伝」の広末涼子、まさに世代交代という言葉がピッタリのAKB48の名前が挙がっている。広末はヒロインではないから弱く、松下本命が大方の見方で、対抗がAKB48。AKB48は経験不足で心もとないが、まあ、賑やかにはなるだろう。

 中高年には福山、松下の大河、朝ドラのコンビが落ち着いていて歓迎したいが、果たしてどんな組み合わせになるか。最終的なジャッジが出るのは10月中旬頃だ。

(日刊ゲンダイ2010年9月2日掲載)

posted by ぴかまま at 05:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

2010年01月08日

目には涙…絢香“ラスト唱”水嶋は友人宅から応援

目には涙…絢香“ラスト唱”水嶋は友人宅から応援
2010年1月1日(金)0時14分配信 スポニチ

「歌に、音楽に、ファンに」感謝の気持ちを込めて歌う絢香

 バセドー病の治療のため、紅白を最後に歌手活動の休止を発表していた絢香(22)は歌の前に「私にとって歌はなくてはならないものです」と赤いワンピース姿でファンへメッセージを語り始めた。

 「…その歌、音楽に感謝の思いを込めて、そして、いつも応援してくださっている皆さんに感謝の気持ちを込めて、心から歌いたいと思います。聴いてください」。時折、言葉をかみしめるように丁寧に語った。

 昨年2月に結婚した俳優・水嶋ヒロ(25)との結婚指輪を左手薬指に輝かせ、「みんな空の下」を熱唱。「涙流さない」の歌い出しの通り、目には涙をためたものの、こぼすことなく、いつもの伸びのある力強い声で歌い切った。総合司会の阿部渉アナウンサー(42)から「またぜひこのステージに戻ってきてください」と声を掛けられると、笑みをつくってうなずいた。

 審査員の西田敏行(62)は「感動いただきました。よかった。歌の力って生きる力ですね」と感涙。泣いている観客も多く見られた。

 絢香のプロフィルには、歌の命題は「人の心に伝え届けられること」と書かれているが、デビュー4年の集大成の舞台でそれが達成できた瞬間だった。

 実はこのラストステージは、水嶋のエールを受けての登場だった。友人によると、水嶋は家を出る絢香に「次、このステージに立つことを夢見て、気を楽にして歌ってくれば」と送り出したという。一番そばにいる人が絢香の歌に対する思いを理解していた。

 NHKホールの客席では絢香の母と妹が見守った。水嶋は都内の友人宅でテレビを見て、そっと応援。2人は病気を「一緒に治す」と考えており、通院の際には水嶋が付き添っている。絢香は報道陣に「また帰ってきてください」と声を掛けられると「ありがとうございます」と何度も頭を下げて会場を後にした。向かった先は水嶋の待つ自宅。2人で迎える新年から、絢香は新しい生活をスタートする。

 ◆絢香(あやか)1987年(昭62)12月18日、大阪府生まれの22歳。高校1年の時に大阪でライブ活動を開始。デモテープをきっかけにワーナーミュージックと契約し、05年に上京。06年2月にシングル「I believe」でデビューし、オリコン初登場3位。同年9月に「三日月」でオリコン1位を獲得し、同年の日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。

紅白歌合戦:視聴率、後半40%台も前年より減、瞬間最高視聴率はドリカムの50%

絢香 ayaka official web site
タグ:絢香 紅白
posted by ぴかまま at 03:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

2010年01月05日

紅白歌合戦:視聴率、後半40%台も前年より減、瞬間最高視聴率はドリカムの50%

紅白歌合戦:視聴率、後半40%台も前年より減

 ビデオリサーチは2日、年末年始の主なテレビ番組の平均世帯視聴率を発表した。

大みそかの「第60回NHK紅白歌合戦」は、関東地区で前半(午後7時15分〜8時55分)37.1%、後半(同9時〜11時45分)40.8%。関西地区は前半34.9%、後半40.3%。

 第60回を迎え、特別ゲストに矢沢永吉さんを迎えるなど趣向を凝らし、後半で前年(関東42.1%、関西41.6%)に続き40%台を維持したものの、やや下回った。裏番組の視聴率の最高は、関東で「格闘技史上最大の祭典Dynamite!!勇気のチカラ2009」(TBS系)の16.7%(関西16%)だった。

 30日の「第51回輝く!日本レコード大賞」(TBS系)は、関東13.5%、関西15.9%だった。


<紅白歌合戦>瞬間最高視聴率はドリカムの50%
1月4日11時33分配信 毎日新聞

 大みそかの第60回NHK紅白歌合戦の時間別視聴率が4日、ビデオリサーチの調べで分かった。瞬間最高は午後11時27分の50.1%(関東地区)で、DREAMS COME TRUEが出演した場面だった。特別ゲストの矢沢永吉さんと英国のスーザン・ボイルさんが登場した場面は、それぞれ42.5%と42.2%だった。
posted by ぴかまま at 03:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

2009年12月25日

『第60回 NHK紅白歌合戦』ゲスト審査員が決定 原監督、森光子、勝間和代氏ら10名

『第60回 NHK紅白歌合戦』ゲスト審査員が決定 原監督、森光子、勝間和代氏ら10名12月24日15時9分配信 オリコン

『第60回 NHK紅白歌合戦』ゲスト審査員を務めるのは原辰徳監督、森光子ら (C)ORICON DD inc.

 大みそかに行われる『第60回 NHK紅白歌合戦』のゲスト審査員10名が24日、同局より発表された。

芸能界からは今年、女優初の国民栄誉賞を受賞した森光子をはじめ阿部寛草刈民代城田優西田敏行深田恭子

スポーツ界からは今年WBCで優勝し、読売巨人軍としても日本一を勝ち取った原辰徳監督、年間最多勝記録を更新した横綱・白鵬、今年現役引退した元テニスプレイヤーの杉山愛が選ばれた。

そのほか著作累計発行部数が270万部を超える経済評論家・勝間和代氏もその名を連ねている。

 深田と城田はともに今年の大河ドラマ『天地人』で好演。また阿部は同局のスペシャルドラマ『坂の上の雲』に出演し、草刈は来年の『龍馬伝』で主人公・坂本龍馬の母・幸役を演じる。また西田は、1972年に初出演した『新・平家物語』以来、11作の大河ドラマに出演しているなど、それぞれ同局への貢献度が高い。『第60回 NHK紅白歌合戦』は「歌の力 ∞ 無限大」をテーマに12月31日、午後7:15より放送される。

★★★

<子ども手当>神奈川知事「負担しない」

)「するめーる」年賀版が好調 すさみ、注文が例年の2倍
posted by ぴかまま at 04:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

<紅白歌合戦>英人気歌手スーザン・ボイルさんがゲスト出演

<紅白歌合戦>英人気歌手スーザン・ボイルさんがゲスト出演12月24日20時1分配信 毎日新聞

 NHKは24日、大みそかの紅白歌合戦に英国の人気歌手スーザン・ボイルさん(48)がゲストとして出演すると発表した。来日は初めて。

 ボイルさんは4月、イギリスのオーディション番組に出演、その歌唱力が高く評価された。映像は動画投稿サイトを通じて世界に発信され、話題を集めた。11月に発売したデビューアルバム「夢やぶれて」は英国や米国、日本でもヒットチャート1位を記録。NHKは「歌の力で夢をつかみとった方で、紅白のコンセプトである『歌力』に通じる」などと述べた。

1. YouTube - Broadcast Yourself.
2. スーザン・ボイル - Wikipedia
3. Sony Music Online Japan : スーザン・ボイル
4. YouTube再生1,800万超! 全世界注目のオバサン「スーザン ...
5. Susan Boyle | スーザン・ボイル
posted by ぴかまま at 03:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

2009年12月23日

ドリカムが紅組トリ、13度目の出場で初

ドリカムが紅組トリ、13度目の出場で初12月23日7時52分配信 サンケイスポーツ

DREAMS COME TRUEの吉田美和と中村正人

 13度目の出場となるDREAMS COME TRUEが大みそかの「第60回NHK紅白歌合戦」(後7・15〜11・45)紅組のトリを務めることが22日、分かった。

 関係者によると、ドリカムは04年にトリの候補にあがったが実現せず、今回が初めて。大トリは「まつり」を歌う北島三郎(73)。北島の大トリは9回目。また、オープニングはEXILEで華やかに幕を開ける。

“大トリ”またアノ人!? 盛り上がらない「紅白」堅実路線は吉か凶か12月21日16時57分配信 夕刊フジ

北島三郎

 60回の節目を大みそかのNHK紅白歌合戦は曲目が発表されたが、いまいち盛り上がる気配がない。大トリ候補として有力視される北島三郎(73)の「まつり」などスタンダード曲をそろえた堅実な内容となった。

 北島が紅白に出場するのは46回目で、もちろん最多。「まつり」を歌うのは5回目で、過去4回のうち3回は大トリで歌った。来年に向けて明るく締めくくる意味でも、今回も大トリで歌うのが有力視される。

 北島が大トリに選ばれれば、男性歌手最多となる9度目。全体でも美空ひばりさんの10回に迫る2位となる。

 このほかにも定番曲がズラリ。美川憲一(63)「さそり座の女」、中村美律子(59)「河内おとこ節」は7回目の登場。石川さゆり(51)「津軽海峡・冬景色」が歌われるのは今回で5回目となる。14組が過去に紅白で歌った曲を歌い、そのうち昨年と同じ歌が6曲という安全策をとった格好だ。

 「ヒット曲重視の堅実路線はNHKの『歌謡コンサート』に学んだのではないか。CDの売り上げ不振が続くなか、20%前後の視聴率を稼いでいますからね」とは、中堅放送作家。

 トップバッターで有力視されるのは、「Someday」を歌うEXILE。今年からメンバー14人に増員してリニューアルしたため、あえて“新人”としてオープニングを盛り上げることを期待されている。昨年のトップバッター・浜崎あゆみ(31)がマークした視聴率31.8%に迫れるか注目だ。

 昨年の紅白の石原真チーフプロデューサー(CP)は「視聴率目標は40%」とし、達成できなければトレードマークの長髪を“坊主”にすると宣言。第2部で42.1%をマークし、面目を保った。

 これに対し、今年の井上CPは「石原と違って目標視聴率は言わない」と、あくまで慎重な構え。大物の目玉歌手に振られた今年の紅白だが、オトナの視聴者を、“昭和のヒットパレード”でつなぎとめられるか
posted by ぴかまま at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

加藤清史郎&大橋のぞみ“こども紅白”司会

加藤清史郎&大橋のぞみ“こども紅白”司会

都内のNHKで会見した加藤清史郎大橋のぞみ 

「第60回NHK紅白歌合戦」(31日・後7時15分〜)で共演する子役の加藤清史郎(8)と大橋のぞみ(10)が、同番組内の企画コーナー「こども紅白歌合戦」で、“司会”を務める。2人は22日、東京・渋谷のNHKでそろって会見。加藤は「昨年(大橋が出た)紅白を見ていて、これは僕もやらなきゃなと思った」。大橋は「(加藤について)ちっちゃくて、すっごくかわいい」と笑顔。

 こども紅白では、紅組は大橋が「ノンちゃん雲に乗る〜崖の上のポニョ〜」をメドレーで、演歌歌手のさくらまや(11)が「大漁まつり」を歌う。白組は加藤が「かつおぶしだよ人生は」を、ジャニーズ最年少ユニット・スノープリンス合唱団が「スノープリンス」を歌う。審査員はSMAPの香取慎吾(32)。TBS系ドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で主演した両津勘吉役で登場する。

(2009年12月23日06時00分 スポーツ報知)

「いつもは10時に寝るけど頑張る」大橋のぞみら喜びの声
posted by ぴかまま at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

2009年11月25日

出場枠倍増 ジャニーズ作戦勝ち

出場枠倍増 ジャニーズ作戦勝ち

 NHKは23日、大みそかに放送する「第60回紅白歌合戦」の出場歌手計50組を発表した。記念すべき60回大会だが、フタを開けてみると今年の目玉として名前が挙がっていた井上陽水(61)、矢沢永吉(60)ら超大物の名前はなし。

初出場となる「」ほか4組出場のジャニーズ勢が否応なく目立つ布陣。背景にはジャニーズ事務所NHKの水面下の攻防があったようだ。

 「一部メディアが陽水が出演決定と報じたが、そこまで話を詰めたわけではなく、永ちゃんに至ってはオファーすらしていない。最初から、嵐との出演交渉に全力を注いでいた」(NHK関係者)
 嵐のほか、初出場組は紅組が木村カエラとアニメの声優としても活躍する水樹奈々の2組。白組は嵐のほか、ロックバンド「レミオロメン」や、昨年、「羞恥心 with Pabo」の一員として参加した上地雄輔が「遊助」として、さらに嵐の事務所の後輩の「NYC boys」ら6組だったが、ジャニーズからはほかに常連のSMAP、TOKIOの計4組の出場となった。
 「ジャニーズからの4組出場は近藤真彦、少年隊、光GENJI、男闘呼組が出場した1988年以来21年ぶり。97年以降は、SMAPが出場辞退した2年を除いてSMAPとTOKIOだったのが、出場枠が倍増したのは明らかに嵐の影響」(レコード会社関係者)

 嵐はスケジュールの都合を理由に、初出場組恒例の会見に出席せず、コメントを寄せたのみだが、NHKは“三顧の礼”どころではない苦労で出演をOKさせたため、異例のVIP待遇のようだ。
 「当初、NHKは紅白の権威を振りかざし『SMAPと嵐で』とジャニーズにオファーした。ジャニーズは、『だったらTOKIOも』と3枠を要求。NHKが渋ったため、ジャニーズは『嵐は出さない』とギリギリまでゴネた。明らかにジャニーズの“作戦勝ち”で、出場者発表が迫っても目玉が決まらないNHKは『では、3枠で』と妥協。しかし、それに乗じたジャニーズは、ジャニー喜多川社長がお気に入りの中山優馬率いる『NYC boys』をゴリ押しで突っ込んだ」(同)
 結局、ジャニーズ頼みのメモリアル紅白となった形だが、「嵐はNHKホール以外からの中継が濃厚と言われている」(先のNHK関係者)という情報も。果たしてNHKの賭けは吉と出るか。

◎総勢22人で60周年メモリアルに華
 60周年のメモリアル紅白をジャニーズ軍団が盛り上げる。ジャニーズ事務所からは初出場のNYC boys、嵐とそれぞれ16度目、17度目となるTOKIO、SMAPの4組が出場。メンバー総勢22人に、バックダンサーでジュニアメンバーが登場することを考えれば最大勢力となることは必至で、ここ数年は紅白出場をSMAPとTOKIOの2組に限定してきただけに、メモリアルに大攻勢をかけることになりそうだ。
 この日の会見にはNYC boysから中心メンバーの中山優馬、山田涼介、知念侑季が出席し、「先輩方に負けないように頑張りたい」(中山)と意気込みを話したが、やはり目玉は今年結成10周年を迎える嵐だ。
 今年の活躍、世論の支持、番組の企画・演出との合致という3つの条件を中心に出場者の選考に当たったという同局の井上チーフ・プロデューサーも「今年の嵐の売れ方は尋常じゃない」と、もろ手を上げて歓迎する姿勢。今年発売されたベストアルバムの売り上げが2009年の発売作品で初めて100万枚を突破するなど、怒とうの勢いで紅白も飲み込みそうだ。
 ジャニーズ事務所の関係者によると「1カ月半前くらいにオファーを受け、嵐の10周年と紅白の60周年が重なったことで出演を受諾した」という。NYC boysに関しても「(今年発売の)両A面シングルが33万枚売れて、新人では遊助さんの次くらいに売れてる」と選出も順当という手応え。「『少年倶楽部』を含めてNHKさんでいろいろ仕事をさせてもらっている縁もあるし、60回記念の演出上でわれわれの力を貸したい」と全面協力を申し出た。
 司会も6度目ですっかりおなじみとなったSMAPの中居正広を筆頭に、一団で紅白に出陣するジャニーズ軍。彼らの勢いなくして今年の紅白は始まらないと言っても過言ではない状況だ。
posted by ぴかまま at 04:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

2009年11月24日

NHK紅白 初出場の嵐がコメント「10周年に出場できて光栄」

NHK紅白 初出場の嵐がコメント「10周年に出場できて光栄」11月23日18時52分配信 産経新聞

第60回NHK紅白歌合戦に初出場が決まり喜びの会見をする

 NHK紅白歌合戦に初出場を決めたジャニーズ所属の人気アイドルグループ「」は、23日にNHK放送センターで行われた記者会見には出席せず、メンバー5人がそれぞれコメントを寄せた。

  リーダーの大野智 「嵐10周年、そして紅白歌合戦が60周年を迎えるこの記念すべき年に出場させていただけることに、本当に感謝しています! 嵐5人で精いっぱい歌わせていただきます!」

 櫻井翔 「この度、子供のころから見ていた、紅白歌合戦に出演させていただけること、大変光栄に思います。一年の総決算ともいえる、大みそかの風物詩。僕たちの十年分の感謝の想いを、届けたいと思います。よろしくお願いいたします」

 相葉雅紀 「すごく光栄です! 紅白の60周年のタイミングに10周年の嵐が出場させていただき、2009年の締めくくりができて本当にうれしいです。いろいろな方に見ていただけるチャンスなので、精いっぱい歌わせていただきます! 楽しみです!」

 二宮和也 「僕たちは今年で10周年を迎えることができました。そして紅白は60周年。歴史は違えど、共に記念すべき年に素晴らしい機会をつくっていただき、本当に光栄です。僕たちらしいパフォーマンスをして今年を締めくくりたいです!!」

 松本潤 「10周年にあたるこの年の暮れに、初めて紅白に出場させていただけることを、本当に光栄に思います。今まで僕らの楽曲に触れたことのない方々にも、聴いていただけると思うので、とてもうれしいです。今年の締めくくりを最高のステージにしたいと思います。初めての出場なので、先輩方の姿を拝見して、勉強させていただきたいと思います」

松本潤が「彼氏にしたい俳優」でダントツの1位!血液型別ランキングでも大人気!

第60回NHK紅白歌合戦
posted by ぴかまま at 04:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

2009年11月23日

紅白出場歌手決定!嵐、福山ら豪華メンバー

紅白出場歌手決定!嵐、福山ら豪華メンバー11月23日15時33分配信 サンケイスポーツ

第60回NHK紅白歌合戦に初出場が決まり喜びの会見をする(前列左から)遊助、木村カエラ、水樹奈々 flumpoolの4人、FUNKY MONKEY BABYSの3人

 23日、大みそかの「第60回NHK紅白歌合戦」(後7・15)の出場歌手が東京・渋谷の同局で発表され、紅組、白組合わせて50組の豪華な顔ぶれがそろった。

 注目は来年1月3日スタートのNHK大河ドラマ「龍馬伝」(日曜後8・0)に主演する俳優で歌手の福山雅治(40)で、16年ぶり2度目の出場が決定。

 昨年、羞恥心で出場した上地雄輔(30)が遊助のアーティスト名でソロ出演するほか、レミオロメン、flumpool、木村カエラ(25)ら8組が初出場。3人組ユニット、FUNKY MONKEY BABYS、紅白デジタルの応援隊に就任している人気声優の水樹奈々(29)も出場が決定した。今年デビュー10周年を迎えた人気グループ、嵐も初出場。

 4月に俳優、水嶋ヒロ(25)との結婚会見でバセドー病を患っていることを告白し、年内で無期限活動休止を宣言した絢香(21)は、ラストステージとして4回目の出場となった。

 また、司会は白組がSMAPの中居正広(37)、紅組が女優の仲間由紀恵(30)で、2006年の57回、08年の59回に続き3度目。中居はNHKアナウンサー以外では、最多となる6回目で、しかも4年連続。一方の仲間は、2年連続4回目。

 ◇白組:嵐(初)、アリス(3)、五木ひろし(39)、EXILE(5)、NYC boys(初)、北島三郎(46)、北山たけし(5)、コブクロ(5)、ジェロ(2)、SMAP(17)、東方神起(2)、TOKIO(16)、徳永英明(4)、氷川きよし(10)、FUNKY MONKEY BABYS(初)、福山雅治(2)、布施明(25)、flumpool(初)、細川たかし(33)、ポルノグラフィティ(8)、美川憲一(26)、森進一(42)、遊助(初)、ゆず(3)、レミオロメン(初)

 ◆紅組:aiko(8)、秋元順子(2)、絢香(4)、アンジェラ・アキ(4)、いきものがかり(2)、石川さゆり(32)、AKB48(2)、大塚愛(6)、GIRL NEXT DOOR(2)、川中美幸(22)、木村カエラ(初)、倖田來未(5)、伍代夏子(16)、小林幸子(31)、坂本冬美(21)、天童よしみ(14)、DREAMS COME TRUE(13)、中島美嘉(8)、中村美律子(14)、浜崎あゆみ(11)、Perfume(2)、平原綾香(6)、水樹奈々(初)、水森かおり(7)、和田アキ子(33)

posted by ぴかまま at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

今年の紅白は盛り上がるのか

今年の紅白は盛り上がるのか
2009年11月22日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

-PR-
●出るのは誰だ

 今年で還暦を迎えるNHK紅白歌合戦。出場歌手はどうなのか。

 まず、NHKが三顧の礼で出演交渉したのが井上陽水と矢沢永吉。

「井上はNHKの音楽番組『SONGS』に出演し、紅白にも前向きのようです。一方の矢沢はNHKハイビジョン放送で矢沢のライブを放映することが内定し、密着ドキュメント企画が進行していて良好な関係です。しかし、安心できない。2人とも気まぐれで、過去にドタキャンしているから」(NHK関係者)

 2人ともマスコミに出演情報が掲載されるのを極端に嫌がる。そこでNHKは情報を統制して逃げ切る作戦だが、先ごろ陽水の内定記事が出てしまったのは気がかり。

“アミューズ組”への期待も大きい。同じ事務所所属の福山雅治と桑田佳祐で、福山は来年のNHK大河「龍馬伝」で主役を演じる。

「大河の主役は審査員として出演するのが恒例で、歌手として出れば紅白史上初。福山は大河の宣伝になればとOKしているようです」(関係者)

 桑田はカウントダウンライブを開催する予定だが、ライブ先から生出演する可能性がある。

 また、60年の節目にふさわしい企画として検討されているのが、“ザ・リバイバル・プロジェクト”。往年のスターや引退したアイドルに一夜限定で復活してもらうものだという。

「注目は山口百恵、桜田淳子、森昌子の中3トリオ。キャンディーズ、ピンク・レディーにもオファーしている。中でもハードルの高い中3トリオに関しては当時の映像を放送したり、出場歌手全員で合唱するなど出演NGになった場合の対策も考えている」(事情通)

 応援団では大河「天地人」の加藤清史郎が注目だが、児童福祉法の関係で遅くまで出演できず冒頭だけになりそうだ。

 60回大会の発表は来週のもよう。果たしてどうなる? これで盛り上がるとは思えないが。

日刊ゲンダイ2009年11月19日掲載)

1. 第60回NHK紅白歌合戦
posted by ぴかまま at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

2009年11月13日

盛り上がらない節目の第60回紅白に「どうなっているの」

盛り上がらない節目の第60回紅白に「どうなっているの」
2009年11月9日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

-節目の60回を迎える今年の「紅白歌合戦」。薬物事件の陰に隠れて例年以上に盛り上がっていないが、これで記念の番組が大丈夫なのかという声が上がっている。

 3日、いきなり紅白の司会者が発表された。司会者は紅白最初のサプライズになるのが普通。

名前発表の日に会見も行われ、翌日はスポーツ紙に大きく掲載される。ところが、今年は名前が発表され、仲間由紀恵中居正広のコメントを流しただけの寂しい内容だった。意表を突いたのは発表が祝日ということだが、驚きというより、「どうして?」と首をかしげる人ばかりである。

 また、仲間、中居にしてもこれまで何度も司会を任され、コンビを組むのは今年で3回目だ。会見は後日行われるというが、意図的に盛り上げないようにしている印象すらある。

「島田紳助が白組の司会者という情報もありましたが、仲間・中居は既定路線で発表を待つだけでした。今週に入って出場歌手などもある程度、調整がついたようで、発表のタイミングだけを計っている状態でした」(マスコミ関係者)

 そのタイミングも2日押尾学、9日酒井法子の裁判関連を避けたとしか思えない。こんな後ろ向きなNHKも珍しい。

 これで出場者にサプライズがなければ視聴者はガッカリ。「今年は話題性のある歌手が少ないから期待薄」(事情通)という。紅白は大丈夫か。

日刊ゲンダイ2009年11月6日掲載)

紅白の司会者決まる!今年も仲間&中居コンビ

. 第60回NHK紅白歌合戦
posted by ぴかまま at 06:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

2009年11月03日

紅白の司会者決まる!今年も仲間&中居コンビ

紅白の司会者決まる!今年も仲間&中居コンビ11月3日17時56分配信 サンケイスポーツ


2年連続で紅白の司会を務めることになった仲間由紀恵(写真:サンケ
イスポーツ)
 今年で60回目をむかえるNHK紅白歌合戦の司会が3日、決まった。

紅組は女優の仲間由紀恵(30)、白組はSMAPの中居正広(37)で、第57回・第59回に引き続き2人での司会は3度目となる。

 仲間は今年で4度目の司会となり、これまで優勝がなく、今年リベンジを狙う。中居は今年で5度目の司会となり、これまでの成績は3勝2敗。

 今年の紅白歌合戦はテーマを「歌の力∞無限大」とし、12月31日夜7時15分から4時間30分と、過去最大規模で放送される。

 これまでの59大会は白組31勝、紅組28勝と勝ち星では白組が先行している。

posted by ぴかまま at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦

2008年12月27日

視聴率もズンドコ上がる!?「紅白」大トリ氷川きよし

視聴率もズンドコ上がる!?「紅白」大トリ氷川きよし
2008年12月26日(金)17時0分配信 夕刊フジ

氷川きよし

 大みそか第59回NHK紅白歌合戦で、31歳の白組・氷川きよしが大トリを射止めたことが分かった。紅組のトリは和田アキ子(58)が務める。

 来年2月にデビュー10周年を迎える氷川は、大ヒット曲の「きよしのズンドコ節」を歌う。

30代の大トリは、過去には細川たかし(58)、石川さゆり(50)らがいる。大トリをめぐっては、紅白で「おふくろさん」を解禁する森進一(61)も有力視されていた。

 放送関係者は、「今年の紅白は視聴率40%宣言をするなど数字にこだわっている。幅広い年齢層に支持され、視聴率15%前後を維持する人気番組『NHK歌謡コンサート』の常連でもある氷川で手堅く数字を上積みする作戦では」とみている。また、プロダクション関係者は「来年10周年で賞取りを狙う氷川陣営も大トリで弾みをつけたいはず」と裏事情を明かした。

氷川きよしひかわきよし、1977年9月6日 - )は、福岡県福岡市南区出身の演歌歌手である。本名:山田 清志(やまだ きよし)。血液型はA型。レコード会社はコロムビアミュージックエンタテインメント、芸能事務所は長良プロダクションに所属する。J-POPの楽曲を発売する際は芸名KIYOSHIを使用する。

福岡市立高宮中学校を卒業後、福岡第一商業高等学校に入学し、これを卒業。

2000年2月、氷川は「箱根八里の半次郎」を発表し、演歌歌手としてデビューした。

また、歌手活動以外にも、タレント活動や歌謡劇などを行っている。

2001年、氷川は、『オリコン ウィーク The Ichiban』(現・『oricon style』)誌の表紙を飾った。演歌歌手が同誌の表紙を飾るのは、『オリコン・ウィークリー』時代から数えても、松村和子、城之内早苗に続いて3人目であり、男性演歌歌手では初のことだった。

2003年頃から、通信カラオケシステムDAMの機種改良に伴い、同機種で配信する氷川の代表曲では、背景映像に氷川本人の出演する映像が多く採用されている(主な作品は、「箱根八里の半次郎」「きよしのズンドコ節」)。

氷川きよし - Wikipedia

「いつもは10時に寝るけど頑張る」大橋のぞみら喜びの声
洋楽歌手17年ぶり、エンヤも“初出場”…NHK紅白歌合戦

★★★

モー娘11年目の落選、中沢らの涙遠い昔・

東方神起、紅白初出場決定!日本での快挙を一斉報道―中国
<紅白歌合戦>初出場の秋元順子、木山裕策って…… “苦労人”紅白出場までの奇跡の道のり

ジェロ、涙の初出場 紅白歌合戦過去最年少9歳、大橋のぞみ 紅白歌合戦
洋楽歌手17年ぶり、エンヤも“初出場”…NHK紅白歌合戦
Perfume夢の初出場「ヤバイっしょ」…NHK紅白歌合戦
『第59回NHK紅白歌合戦』出場歌手、全53組正式発表 ミスチルら初出場14組
「いつもは10時に寝るけど頑張る」大橋のぞみら喜びの声

1週間前にスッパ抜きも…紅白司会、決定までの舞台裏

「羞恥心」も紅白出場!“民放の顔”勢ぞろい
紅白司会 仲間&中居が打ち解けていない理由
紅白歌合戦★中居&仲間が紅白司会
紅白歌合戦★中居&仲間が紅白司会

<ドラマ視聴率>「相棒」「古畑」2大刑事ドラマの再放送が健闘 「ごくせん」失速
今年の『理想の父親ランキング』、6位に水谷豊
この人物のオモテとウラ (俳優)水谷豊
映画「相棒 劇場版」が1か月で300万人動員突破
水谷“怒濤プロモ”効いた!「相棒」大ヒットのワケ

★★★2007年紅白歌合戦★★★

全曲を紅白バージョンで=「NHK紅白歌合戦」曲目決まる
紅白司会は男同士!紅組中居、白組鶴瓶(2007.11.13)
SMAPが低迷紅白で“孤軍奮闘”視聴率3年連続トップ1月5日
全曲を紅白バージョンで=「NHK紅白歌合戦」曲目決まる12月20日

NHK紅白歌合戦

NHK紅白歌合戦 - Wikipedia

紅白歌合戦 出場歌手・曲目一覧-2

紅白歌合戦トピックス - Yahoo!ニュース

紅白歌合戦完全マニュアル

posted by ぴかまま at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。