2010年09月04日

「ノルウェイの森」、ベネチアを席巻 鳴り止まない拍手に松ケン感激

「ノルウェイの森」、ベネチアを席巻 鳴り止まない拍手に松ケン感激映画.com 9月3日(金)12時22分配信

 [映画.com ニュース] 開幕2日目を迎えた第67回べネチア国際映画祭で、コンペティション部門に選ばれた「ノルウェイの森」がワールドプレミア上映された。

 仏在住のベトナム人監督トラン・アン・ユンが、日本を舞台に村上春樹の原作を映画化した同作は、松山ケンイチ菊地凛子、水原希子らをキャストに迎え、村上独特の世界観を映画化したもの。決して癒されることのない、悲しみを抱えた若者たちの声にならない絶望の叫びが、ユン監督が絶大な信頼を置く撮影監督リー・ピン・ビンの、美しくも透明感のある映像によって写し出される。

 正式上映ではスタンディングオベージョンが鳴り響き、たしかな手応えを感じさせるものになった。上映後、キャスト陣は興奮した面持ちで「たくさんの方に見ていただけるだろうなと確信できました。最高の1日になりました」(松山)、「世界的に知られる村上春樹という作家の原作をトラン・アン・ユン監督と、素晴らしい共演陣とともに映画化できたこの作品に、これだけの反応が届いてきたのがとてもうれしい」(菊地)、「演じている自分自身もとても引き込まれてしまい、それだけ監督の力が素晴らしいと感じさせられました」(水原)と感慨に浸った。

 また正式上映に先立って行われた記者会見では、ユン監督が、村上とのコラボレーションとその世界観について「94年ごろ、フランスで翻訳版が出てすぐに読み、とても好きになりました。最初のシナリオが出来上がったときに村上さんに見せたら、彼がたくさんのメモを書いて送ってくれた。彼の作品には、個人の深い親密なところに響くものがあり、ただこのストーリーを語るだけではなくそういう世界観をぜひ映像に表現したかった。わたしにとっては大いなるチャレンジでしたが、素晴らしい経験となりました」と語った。

 同日には、前評判の高いジュリアン・シュナーベルの「Miral」も上映。数分間にわたり拍手が鳴り止まなかった「ノルウェイの森」が、審査員団にどう評価されるのかに注目が集まる。

1. 映画|ノルウェイの森
2. ノルウェイの森 - Wikipedia
3. ノルウェイの森 - 映画|東宝WEB SITE
4. 村上春樹『ノルウェイの森』作品解釈


posted by ぴかまま at 04:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『ノルウェイの森』

2010年06月25日

女性週刊誌も「凋落」の大見出し 「SMAPもう終わった」のか

女性週刊誌も「凋落」の大見出し 「SMAPもう終わった」のか
2010年6月24日(木)11時18分配信 J-CASTニュース

SMAPはもう終わった」―――これまでジャニーズ系のタレントを持ち上げることが多かった女性週刊誌までもが、「SMAP」の凋落ぶりを伝えるようになった。メンバーが主演するドラマや映画の大コケが続いているからだ。「SMAP」が再び「立ち上がる」ことはあるのだろうか。

SMAP」の低迷ぶりを表す数字にはこと欠かない。中居正広さんが2009年4月から11年ぶりに主演を勤めたフジテレビ系の月9ドラマ「婚カツ!」の視聴率は、放送回数の半数が10%に届かなかった。

キムタク主演ドラマが史上最低の13.4%

メンバー5人が珍しく全員揃って出演したTBS系音楽番組「とくばん」(09年8月16日放送)の視聴率はなんと7.0%。

09年8月に鳴り物入りで始まった 香取慎吾さん主演のTBS系「こちら葛飾区亀有公園前派出所」は視聴率が5%台という回もあった。09年4月には草なぎ剛さんが泥酔し公園で全裸になり逮捕されるという「不祥事」も起きた。

こうした中で、「週刊女性」2010年7月6日号は、「SMAP」がついに追い込まれた、とし「凋落…SMAPあがきの『極秘プロジェクト』」という特集を組んだ。ジャニーズ系タレントを持ち上げることが多い女性週刊誌が批判的記事を掲載するのは珍しい。

記事によれば、2010年6月14日に放送された木村拓哉さん主演のフジテレビドラマ「月の恋人」の視聴率が、キムタク主演ドラマとしては史上最低の13.4%。この後に放送された「SMAP×SMAP」も10%ほどに低迷。この時間帯にサッカーW杯「オランダ対デンマーク」中継があった影響も考えられるにせよ、2番組平均で20%を目論んでいたフジテレビの制作サイドは愕然としたのだという。

そして、

「もはや『キムタクブランド』だけでは数字が取れない」
というテレビ局幹部のコメントを掲載している。

また、同誌では5月29日に公開された香取慎吾さん主演の映画「座頭市 THE LAST」についても「大コケの危機」と報じている。公開3週目に興業ランキングから外れ、興行収入は2週間で2億5千万円。最終的には5億円いくかどうか危ぶまれているというのだ。

この「座頭市」は多額の宣伝費をかけテレビCMを打ち、香取さんが数々のバラエティー番組に出演し宣伝しまくった作品だ。興行収入の目標は30億円といわれ、大赤字になる可能性が早くも心配されている。

小室哲哉さんをプロデューサーに起用?

芸人で映画監督のビートたけしさんも、2010年6月23日付けの「東京スポーツ」で、「いよいよSMAPも終わりか」と発言している。

木村さん主演ドラマの視聴率が史上最低を記録したことと、香取さん主演の「座頭市」に客が入っていないことに関しての発言だ。「座頭市」はビートさん監督で映画化したこともあり、

「香取が座頭市やることは勝手なんだけど、勝さん(新太郎)と同じような芝居と内容をやろうとしたんでしょ。そりゃダメだよ」
などと厳しい分析をしている。

それでは「SMAP」はこのまま終わってしまうのだろうか。「週刊女性」にはCDデビュー20周年に向け極秘プロジェクトが進んでいると書かれている。小室哲哉さんをプロデューサーに起用し、楽曲の提供やステージでのコラボレーションを行うというのである。小室さんは詐欺事件で逮捕され謹慎していたものの、今年はアイドルグループ「AAA」に楽曲を提供しオリコン1位にまで導くなど優れたプロデューサーだ、としている。

キムタク神話崩壊をはっきりと裏付けた“月9”ドラマ「月の恋人」の大苦境
posted by ぴかまま at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『ノルウェイの森』

2009年05月28日

映画「ノルウェイの森」大胆な性描写…アノ女優に決定

映画「ノルウェイの森」大胆な性描写…アノ女優に決定2009/05/15 09:36 イザ!

世界的大ベストセラーとなった村上春樹氏(60)の同名小説を映画化した「ノルウェイの森」(トラン・アン・ユン監督)が来年秋公開される。

注目の出演俳優はワタナベ役に松山ケンイチ(24)、濃厚な場面が注目される直子役には菊地凛子(28)が選ばれた。

ノルウェイの森」でもひときわ印象的なキャラクター、直子。主人公ワタナベの親友・キズキの恋人で、ワタナベと関係を持ちながら、心の病で自ら命を絶つ美少女という設定だ。小説中には大胆な性描写もある。

 原作に忠実に描くため舞台を1969年に設定。オーディション前、監督は菊地の出世作「バベル」を見たが、「演技力は素晴らしいが、率直に言って、凛子から直子を想像できなかった」と明かし、20歳前後の“直子”と実際の菊地の間の距離を感じていた。

 その評価を一変させたのがビデオによるオーディション。届けられた菊地のビデオを見て「3秒で納得した」と監督は脱帽。「映画で見たことのある凛子よりやせていて、直子に近い雰囲気を持っていた。迷わずこの人だと思った」という。

 菊地は昨年夏に映画化が公表された直後、顔見知りの小川真司プロデューサーに「絶対に出たい。オーディションを受けます」と告げてきたという。菊地の執念が上回った形だ。

 念願叶った菊地は、名乗りを挙げた理由について「直子をもっと知りたかったことと、監督の映画が好きだったから」といい、「好きだからこそ、今苦労しています」と6月からの本格的な撮影を前に生みの苦しみも味わっている。

 映画評論家のおかむら良氏は、「個性的でアンニュイな直子を菊地が演じるのはぴったり。作り笑いをして媚びるようなことがないところが魅力。待っているだけではいい仕事は手に入らないし、世界で通用しない。菊地は自力で道を切り開いている」と共感を寄せる。

 また、ワタナベが思いを寄せる学生、緑には人気モデルの水原希子(きこ、18)が、演技経験ゼロながら抜てきされた。緑とワタナベのラブシーンも気になるところだ。

 ベトナム系フランス人のトラン・アン・ユン監督は、「俳優を美しく撮ることで定評がある」(おかむら氏)。最新作の「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」(6月6日公開)では木村拓哉(36)を脱がしまくっているが、「ノルウェイの森」での菊地の脱ぎっぷりにも注目だ。

 ■小説「ノルウェイの森」は、36言語で翻訳される世界的ベストセラー。カンヌはじめ名だたる国際映画祭の常連のトラン・アン・ユン監督と、国際派女優の菊地凛子のタッグで、映画の海外セールスにも弾みがつきそうだ。

 菊地は12日、主演のスペイン映画「Map of the Sounds of Tokyo」をひっさげてカンヌに向かったばかり。来年は「ノルウェイの森」で2年連続、カンヌのスポットライトを浴びることになりそうだ。

松ケン&凛子が濡れ場 映画「ノルウェイの森」発表

★★★

村上春樹さん新刊、発売前増刷 文芸作品で異例の25万部に
謎だらけ!村上春樹の最新作「1Q84」とは

松ケン&小雪、デート報道後初公の場となるもノーコメント
メヂカラがあると思う若手男性有名人ランキング

凛子「最も美しい100人」…秘けつは「おみそ汁&乳液」
キルスティン・ダンスト、凛子に共演ラブコール 

★★★
posted by ぴかまま at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『ノルウェイの森』

2009年05月27日

松ケン&凛子が濡れ場 映画「ノルウェイの森」発表

松ケン&凛子が濡れ場 映画「ノルウェイの森」発表配信元:サンスポ

2009/05/14 09:08更新

 作家、村上春樹氏(60)の大ベストセラー小説を映画化する「ノルウェイの森」(トラン・アン・ユン監督、来秋公開)の主要キャストが13日、発表された。

主人公・ワタナベは松山ケンイチ(24)、恋人・直子役には菊地凛子(28)が決定。もう1人のヒロイン、緑にはモデルの水原希子(18)を大抜てきした。原作を忠実に再現するといい、松ケンと菊地の濃厚な濡れ場が期待できそうだ

上下巻合わせて国内だけで920万部を誇る大人気小説の映画版キャストが、ついに決定した。

 「ノルウェイの森」は友人の死を乗り越えようとする大学生・ワタナベを軸に、青春時代の様々な葛藤を描いた恋愛物語。その主要キャストに選ばれたのが松ケン、菊地、水原だ。

 それぞれ、ベトナム系フランス人のユン監督がオーディションで一目ぼれ。松ケンは「ワタナベと僕の共通点は少なからずあるような気がします」と早くも役作りに没頭し、原作の大ファンという菊地も「どうしてもこの役をやりたかった」と意欲を見せる。同作が女優デビューとなる米国人と在日韓国人のハーフ、水原は「自分の心に素直になって演じたい」と熱演を約束した。

 6月からいよいよ本格クランクインするが、次に注目を集めるのは原作通りの濡れ場はあるか。同作のエグゼクティブ・プロデューサー、小川真司氏は「物語は、ほぼ原作のまま」と明言。現時点でどこまで“見せる”かは未定だが、若者の恋愛を表現する大切なシーンの1つとして、直子らの濡れ場は描く予定だ。

 直子役の菊地は、2007年日本公開の米映画「バベル」で鮮烈ヌードを披露。体当たり演技で米アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた実績を持つだけに、松ケンとの絡みも期待される。

 そんな松ケンは小雪(32)との交際が報じられたばかり。松ケンの主演映画「カムイ外伝」の撮影で菊地が重傷を負い、小雪が代わってヒロインを務めたことから急接近したという奇妙な縁もある。その菊地と松ケンが今度はラブシーンを演じるなんて、小雪もヤキモキしちゃう?

村上春樹さん新刊、発売前増刷 文芸作品で異例の25万部に
謎だらけ!村上春樹の最新作「1Q84」とは

松ケン&小雪、デート報道後初公の場となるもノーコメント
メヂカラがあると思う若手男性有名人ランキング

凛子「最も美しい100人」…秘けつは「おみそ汁&乳液」
キルスティン・ダンスト、凛子に共演ラブコール 

★★★

村上春樹さん新刊、発売前増刷 文芸作品で異例の25万部に
吉野家・ゼンショー、うなぎで夏の陣
posted by ぴかまま at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『ノルウェイの森』
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。