2011年06月22日

「笑っていいとも!」はもう限界か

「笑っていいとも!」はもう限界か日刊ゲンダイ 6月21日(火)10時0分配信

●タモリはやる気がないし内容も宣伝ばかり
 フジテレビの「笑っていいとも!」が苦戦している。6月14日昼の視聴率は「ひるおび!」(TBS)がトップの7.2%(ビデオリサーチ調べ)で、2位も「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日)に明け渡し、「いいとも」は3位になってしまった。「いいとも」では今週月曜から金曜まで連ドラ「マルモのおきて」(フジ)の出場権をかけ、番組中に子役のオーディションを行っているが、しょせんは番組宣伝。PRしか頭にない番組の体質が足を引っ張った格好で、被災地の新情報や刻々変わる放射能汚染の実態を放送する「ひるおび」「ワイド」に視聴者が流れるのも当然か。
 6月15日はやや巻き返し、「ひるおび」と同率で並んだが、内容的に盛り上がりに欠けた。山口智充の独り善がりの芸は受けず観客も乗り切れなかった。お約束の「え〜」はすぐに途切れ、拍手も元気がなかった。
 このように、今の「いいとも」はトップを維持できない状況が続いている。関西では4年ほど前から頻繁に「ワイド」が「いいとも」を抜いている。
「タモリそのものが権威になり、レギュラーは『いいとも』に出ることで自分のポジションが上がったと錯覚し、それをアピールしています。タモリに対するレギュラーの気の使いようは嫌らしいのひと言です。また、最近はタレントの個人的なPR案件や、フジが絡んだドラマや映画の“宣伝用番組”になっていて、視聴者不在の番組といえます」(芸能評論家の金沢誠氏)
 還暦過ぎたタモリには笑いをとろうとする意欲が見えず、ますます無気力な日が多い。
 後任の司会に中居正広の名前が浮かんでは消えている。いつ打ち切られてもおかしくない状況ということか。

(日刊ゲンダイ2011年6月18日掲載) 最終更新:6月21日(火)10時0分



posted by ぴかまま at 04:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年06月28日

向井理(俳優)

向井理(俳優)
2010年6月24日(木)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 漫画家・水木しげる夫妻をドラマ化したNHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」。

スタートは14.8%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)という朝ドラ史上最低視聴率をマークしたが、日を追って視聴率を上げている。制作現場はホッとしていることだろう。

 この「ゲゲゲの女房」で水木しげる役を演じているのが向井理(28)。

いま売り出し中の若手俳優だ。起用理由は「のびやかさや優しさがあり、古風なところもある」(番組プロデューサー)ということからで、そこが水木さんの実像と重なったという。

 要するにNHK好みの俳優ということらしい。しかし、実際は少々変わり種だ。

 向井は1浪して進学した明治大学では、遺伝子工学を専攻。在学中に国際動物遺伝学会議のベストポスター賞を受賞するなどしたが、卒業後は一般企業には無関心で、渋谷のバーで店長として働く。それが雑誌の企画「イケメン店長ランキング」で上位に入り、芸能プロにスカウトされる。

「イケメンというと、モデル上がりの濃いイメージを持たれがちですが、向井は柔和な草食系。いまはそういうキャラが求められる時代。出るべくして出てきた俳優といっていいでしょうね」(テレビ関係者)

 デビューは06年。CM出演を皮切りに、ドラマ「白夜行」(TBS系)、「のだめカンタービレ」(フジ系)、また映画「だからワタシを座らせて」などに出演し、俳優として本格的なスタートを切った。ブレークしたのは08年からといっていいか。

 この年に出演したドラマは8本にものぼり、そして翌年には「傍聴マニア09」(日本テレビ系)で初の主演を射止めた。

「一連のドラマの中では、フジの『のだめカンタービレ』で演じたチェロ奏者役がとくに評判を呼びました。これで人気に火がついたといっていいかもしれません。それと女性誌『an・an』の人気企画『SEX特集』でのヌードの披露。これも人気を押し上げる要因のひとつになりました」(芸能リポーター)

 昨年夏には「アタシんちの男子」(フジ系)で共演した堀北真希との“熱愛騒動”もあった。ドラマのロケで堀北が向井に弁当を作ってきたことが発端。が、そんな騒ぎをよそに向井は自身のブログにその弁当を紹介するなど、実にアッケラカンとしていた。そういう飄々(ひょうひょう)としたところも向井のいいところで、「ゲゲゲ――」にもその味が随所で見られる。

「かつてNHKの大河ドラマ『新選組!』で土方歳三役を演じてドラマを盛り上げた山本耕史は、人気をテコに同局の時代劇『陽炎の辻』の主役に起用され、人気を呼びました。向井は『ゲゲゲ――』が終了したら、ひょっとして大河から声がかかるかもしれませんね」(前出・芸能リポーター)

“ちょんまげ姿”の向井も面白そうだ。

(日刊ゲンダイ2010年6月21日掲載)


posted by ぴかまま at 05:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年06月09日

デキ婚”する瑛太は木村カエラに捨てられる

デキ婚”する瑛太は木村カエラに捨てられる
2010年6月8日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 瑛太(27)と木村カエラ(25)がデキちゃった婚――。カエラは妊娠5カ月目。今夏に入籍するという。

 昨年からカエラは「早く彼と結婚して子供が欲しい」と漏らしていたといい、“押しかけ妻”のように、瑛太のマンションに転がり込んで同棲をスタート。つまり、今はカエラが瑛太にゾッコンなのだ。ところが、「いずれ瑛太はカエラに捨てられる」との見方がある。

 根拠はデキ婚した芸能人カップルは、妻が夫に三くだり半を突き付けるケースが多いこと。竹内結子と中村獅童、広末涼子と岡沢高宏らがそうだった。

 また、離婚に至らないまでも、デキ婚夫婦は吉岡美穂とIZAM、辻希美と杉浦太陽のように、夫が妻の尻に敷かれているパターンが目立つ。

 ひとつは妻側の経済力が関係している。芸能評論家の肥留間正明氏がこう言う。

「デキ婚した女性タレントは仕事復帰後、産休中のブランクを埋めるため、子供を育てるためにガムシャラに働く。一方、夫はそんな妻に甘えて次第にヒモ化していく。もしくは経済的に依存しないまでも、フラフラ遊ぶようになる。それで“事業仕分け”されてしまうのです」

 瑛太は早くも家で料理を作ったり、家事を手伝ったり“主夫”化しているというから心配だ。

 もうひとつは、女性タレントの気性の問題もある。

「最近、“肉食系”の女性が増えているといわれますが、女性歌手や女優は芸能界で厳しい競争にさらされ、生き残ってきただけに、人一倍気が強く、たくましい。肉食動物なら虎やライオンみたいな存在です。だから、獲物、つまり好きになった男を狙い通り“捕食”し、お腹に子供を宿した時点である程度満足なわけです。“円満な家庭”はオマケみたいなもので、“用済み”のダメ夫に未練はない。離婚に踏み切るのはそうした理由もあると思います」(肥留間正明氏=前出)

 瑛太はカエラに捨てられないように頑張れ。


【“デキちゃった婚”して離婚したカップル】

◆竹内 結子/中村 獅童

◆安達 祐実/井戸田 潤(スピードワゴン)

◆土屋アンナ/ジョシュア(故人)

◆安室奈美恵/SAM

◆今井絵理子(SPEED)/SHOGO(175R)

◆有賀さつき/和田 圭(フジテレビ)

◆広末 涼子/岡沢 高宏

◆上原さくら/遠藤 憲昭(アパレルメーカー社長)

◆雛形あきこ/CMディレクター

(日刊ゲンダイ2010年6月5日掲載)

水嶋ヒロの次に仕事がなくなるのは瑛太
posted by ぴかまま at 07:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年06月08日

天海祐希はヒット作「BOSS」の第2弾をなぜ嫌がったのか

天海祐希はヒット作「BOSS」の第2弾をなぜ嫌がったのか
2010年6月8日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 早くも夏ドラマのキャスティングが発表されているが、注目は1年ぶりの連ドラ主演となる天海祐希(42)。次回作はフジテレビ「BOSS2」とみられていたが、別作品に決定。そこでさまざまな憶測が流れている。

 次は野島伸司脚本「GOLD(仮題)」(木曜22時)で、テーマは家族と教育。天海演じる巨大スポーツジムとエステを経営するカリスマ美容家の早乙女悠里が4人の子供を通じて家族、教育に向き合うホームドラマである。

 候補になっていた「BOSS」は09年4月から6月にかけて放送されて平均17.3%を獲得して天海最大のヒット作になった。

フジはこれまで当たれば即、続編を作ってきた。「のだめカンタービレ」「ライアーゲーム」「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命」などがいい例である。そのため、「BOSS」も間違いなく今年、続編が放送されるとの見方が強かった。だが、フタをあけてみると別作品で、これは警察ドラマブームと関係しているという。

「あまりにも警察ものが多すぎます。テレビ朝日は4月期に4本放送してとくに『臨場』は高視聴率を挙げている。7月もTBSが『ハンチョウ』や長瀬智也『うぬぼれ刑事(でか)』などをスタートさせ、テレ朝も2本新設する。大接戦の中で『BOSS』続編をスタートさせるとなれば食い合いは必至。フジは『BOSS』を映画化する考えもあり、今後のために大事に企画を温めているのではないか」(芸能評論家の金沢誠氏)

 また「BOSS」のレギュラーだった吉瀬美智子はテレ朝の「ハガネの女」で主演し、溝端淳平はTBSの「新参者」に出演とあってスケジュールを調整できなかったのも一因といえる。

 ただし、フジとしては「BOSS」の雰囲気を温存させようとしてタイトルにこだわった。同じようなコーヒーの銘柄である「GOLD(ネスカフェ)」にしたのはそのためだという。

 はたして野島とタッグを組んで「BOSS」をNGにしたことが吉と出るか、凶と出るのか。

(日刊ゲンダイ2010年6月5日掲載)

天海祐希、野島伸司氏と初タッグ…フジ系ドラマで熱血ママ役
posted by ぴかまま at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年06月07日

観月ありさ ドラマに欠かせない主演女優として引っ張りダコになっている

観月ありさ ドラマに欠かせない主演女優として引っ張りダコになっている
2010年6月7日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 いつの間にか、観月ありさ(33)がテレビドラマに欠かせない主演女優に成長している。

 観月は今月6日放送の特別ドラマ「鬼龍院花子の生涯」(テレビ朝日)で、侠客・鬼龍院政五郎の養女・松恵役を演じる。82年の同名映画で夏目雅子が「なめたらいかんぜよ」とタンカを切るシーンが有名だが、これに観月が挑む。また、7月からはNHKの連続ドラマ「天使のわけまえ」でも主演し、料理を通して人生を見つめ直す独身女性を演じる。引っ張りダコなのだ。

 こうも観月の起用が続くのは、08年に主演した連ドラ「斉藤さん」(日本テレビ)のヒットが大きい。視聴率は平均で15%台をマークし、そのクールで“月9”ドラマに続く高い数字を叩き出した。それまで、観月といえば「ナースのお仕事」や「鬼嫁日記」のようなおっちょこちょいな役柄が多かったが、「斉藤さん」で正義感が強く毅然(きぜん)とした主婦を好演したことで、しっかり者やキャリアウーマン的な役が増え始めた。

 08年の「OLにっぽん」(日テレ)で演じたのは責任感が強い負けず嫌いの独身OLだし、09年の「おひとりさま」(TBS)は独身の女教師。ちなみにその“おひとりさま”は流行語にもなった。芸能コラムニストの桧山珠美氏がこう言う。

「恐らく、観月は『ナース』みたいなコメディエンヌ的な役柄を演じ続けていたら、いずれ仕事が先細りになると自覚していたのでしょう。『斉藤さん』でガラッと違うキャラに挑戦したことで、女優としての幅を広げることに成功しました。もっとも、観月が目指しているポジションには真矢みき、天海祐希、篠原涼子ら強敵がいます。つかみかけているイメージを定着させることが今後の課題になります」

 観月は私生活でも“おひとりさま”だが、結婚観について「仕事をしていると、あまり必要性を感じない」と雑誌のインタビューで語っている。こんなさばけた一面もアラサー、アラフォーの働く女性から支持されている。観月にはまだまだ期待できる。

(日刊ゲンダイ2010年6月4日掲載)

観月ありさ、連ドラ初主演で料理に目覚めた
観月、NHK初主演!19年連続連ドラ主演!

★★★

)広末涼子と永井大が破局
野村宏伸 結婚丸10年の昨年7月離婚していた
神田うの別居!結婚2年8カ月で実家に…
水嶋ヒロの次に仕事がなくなるのは瑛太
スイカップ”古瀬アナが絵本作家デビュー! 子供たちに「母性本能くすぐられた」
posted by ぴかまま at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

水嶋ヒロの次に仕事がなくなるのは瑛太

水嶋ヒロの次に仕事がなくなるのは瑛太
2010年6月6日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 瑛太(27)と木村カエラ(25)ができちゃった婚――。2人は昨年9月に交際をキャッチされ、今春に同棲をスタート。すでにカエラは妊娠5カ月目という。

 若い2人のデキ婚を祝福する声もあるが、危ぶまれるのが仕事だ。

カエラは女性ファンが多く、奔放なイメージのため、土屋アンナのように産休明けすぐにも、“ママタレ”として活動再開が可能とみられている。

 ところが、瑛太はそうはいかない。昨年4月に絢香と電撃結婚した水嶋ヒロのように、女性ファン離れが起きて、仕事が激減する。

「絢香のバセドー病治療という理由もあって、当時、水嶋の結婚は“男らしい”と評価されました。しかし、水嶋を応援し続きてきた女性ファンの本音は“ショック”そのもの。結婚を聞いてファンをやめた女性も多かった。瑛太もファン層の中心は20代女性だから、同じ結果になる」(女性誌ライター)

 例えば、水嶋は今年7月から“月9”ドラマの主演を務めるという話があったが、結局「嵐」の松本潤に決定。今秋公開の映画まで大きな仕事の予定はない。

 瑛太は今は「素直になれなくて」(フジテレビ)に出ているが、その後は未定。CMは4本あるが、訴求相手のメーンは若い女性だから全滅の危機だ。

 今月13日に「いい男祭り」というイベントを主催する「イケメン評論家」の沖直実氏が言う。

「イケメンファンの女性は、男性のアイドルオタク以上に考え方がシビアです。好きなイケメンを崇(あが)め、徹底的に応援をする代わりに、いざそのタレントが結婚しようものなら“裏切り者”と切り捨てる。無名時代から応援し続けてきた自負があるし、それだけ金銭も負担してきたから、嫉妬に狂ってどうにも許せないのです」

 今やジャニーズでも恋人の存在はOKのケースもあるが、瑛太や水嶋は根っからの独身キャラ。結婚はマイナスに働く。瑛太は覚悟すべし。

(日刊ゲンダイ2010年6月3日掲載)

カエラ&瑛太「この先、一生のパートナー」
木村カエラ&瑛太デキ婚、今夏入籍11月出産

水嶋ヒロ、妻・絢香との夫婦水入らずを報告「最近まで新婚旅行をしておりました」
posted by ぴかまま at 03:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年06月03日

尾野真千子は10年期待の女優

尾野真千子は10年期待の女優
2010年5月29日(土)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 回を追うごとに連続ドラマ「Mother」(日本テレビ)の視聴率が上昇している。

この中で出演シーンが少ないのに注目を集めている女優がいる。

虐待した娘を教師に誘拐される母親役を演じている尾野真千子(28)。26日の放送では、室蘭から東京にやって来て娘を連れ戻そうとするが……。

 放送評論家の松尾羊一氏がこう言う。

「与えられたセリフは少ないのに、毒っぽさとミステリアスな雰囲気があってなぜか存在感がある。最近の女優だと真木よう子、ベテランでは桃井かおりや大竹しのぶに似たタイプの印象がします。これから伸びそうな気がします」

 実は尾野は“知る人ぞ知る”女優だ。中学生の時に下駄箱の掃除をしていた際、河瀬直美監督にスカウトされ、97年に「萌の朱雀」で主演デビュー。その後は「世界の中心で、愛をさけぶ」「クライマーズ・ハイ」などの話題作、ヒット作に出演。ドラマもNHK大河「義経」、NHK土曜ドラマ「外事警察」に出演した。

 しかし、本格的にブレークしたといえるのは最近か。今年は尾野の主演映画が3本続き、今月22日には「トロッコ」が封切られたばかり。中でも、1月公開の「真幸くあらば」は話題を呼んだ。

 尾野は同映画のポスターで全裸ヌードを披露。上から80・57・85というスリムなボディーは透明感があって生ツバもので、劇中の最後では激しいオナニーシーンを体当たりで演じるなど、寺島しのぶとはちょっと異なるタイプながら、女優としての矜持(きょうじ)を感じさせる。

 真木、桃井、寺島とひと癖ある女優と比較されるのも、存在感が突出しているからだろう。春ドラマのひとつの収穫といっていい。

(日刊ゲンダイ2010年5月26日掲載)

【ドラマの見どころ!】 3分に1回の泣き所と、キムタクのドラマにも出ていた“生き神様”が見どころ。『Mother』(マザー)
posted by ぴかまま at 02:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年05月24日

仕事続けるエビちゃんは生き残れるのか

仕事続けるエビちゃんは生き残れるのか
2010年5月14日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 結婚を発表した蛯原友里(30)は、芸能界を引退せず、モデルを続けるそうだ。相手は、中高年にはさっぱり馴染みのないラッパー。浮き沈みが激しそうだから簡単に仕事を辞められないのかもしれないが、モデルだって厳しい。

 芸能関係者が言う。

「年を取るのにあわせて媒体を替えられるモデルはひと握り。普通は、読者層を年齢が上回ると、お役御免になります。年間1000万円といわれる専属モデルとしてのギャラもパー。CMやイベントに呼ばれなくなれば開店休業状態で、事実上、引退せざるを得なくなる」

 エビちゃんは、10〜20代の読者向け「CanCam」の専属モデルを卒業し、アラサーがターゲットの「AneCan」にシフトした。清水宏保と結婚した高垣麗子(30)も専属だが、まずは第1段階のステップアップは成功だ。

 大変なのは、その先だ。

「モデルのままで生き残っているのは黒田知永子(48)ぐらいでしょう。学生時代から『JJ』のモデルをやり、結婚を機に引退したが、主婦向けの『VERY』で復活、40代向けの『STORY』、50代向けの『eclat(エクラ)』と着実にフィールドを替えている。STORYを降りた清原亜希(41)や三浦りさ子(42)も、活躍の場が減っている」(ファッション関係者)

 女優になった「勝ち組」も限られる。

「出世頭は小雪(33)です。『non―no』の読者モデルからスタートし、ハリウッド映画出演も果たした。表情は暗いが、CMにも引っ張りだこです。元CanCamの米倉涼子(34)、長谷川京子(31)、元ViViの松嶋菜々子(36)も生き残っていますが、多くは道半ばで挫折している。元JJで吉田栄作と結婚した平子理沙(39)はCDや写真集を出して話題になっていますが、ほとんどが負け組で終わるのです」(芸能事情通)

 おじさんは聞いたことがないが、ポスト・エビちゃんは舞川あいく(21)とか。

 モデル稼業も長く続けるのはラクじゃない。

(日刊ゲンダイ2010年5月11日掲載)

エビちゃん、ILMARIと結婚「温かい家庭を築いていきたい」
posted by ぴかまま at 03:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年05月19日

ドラマ「JIN」コンビ大沢たかお・綾瀬はるかが付き合っている!?

ドラマ「JIN」コンビ大沢たかお・綾瀬はるかが付き合っている!?
2010年5月18日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 大沢たかお(42)と綾瀬はるか(25)の関係は発展するのか。

 この2人は最近、セットで名前を見る機会が多い。

綾瀬主演の映画「ICHI」(08年10月公開)、大沢主演のドラマ「JIN―」(09年10〜12月)と共演関係が続いているからで、しかも、どちらも恋仲の役だ。

 大沢は06年に広瀬香美(44)と離婚し、現在は独身。「大沢たかお」をネット検索すれば自動的に「綾瀬はるか」の名前がついてくるほどで、「大沢たかお 綾瀬はるか 熱愛」の検索数も多いようだ。

 コトの発端は、大阪のローカル番組で芸能リポーターの井上公造氏が「大物俳優と大物女優が極秘交際している」としゃべったため。ドラマ「JIN」に出演している人というヒントで、芸能小僧たちが騒いでいるのだ。ちなみに、井上氏が語った目撃情報によると、今年1月頃からよくツーショットを見かけられているという。

 そんな渦中の2人が10日、都内で行われた「第18回橋田賞」の授賞式に揃って登場した。共に「JIN」での演技が評価され、それぞれ橋田賞、新人賞を受賞した。受賞者全員での記念撮影ももちろん隣同士。

 しかし、授賞式後の恒例の囲み会見では、報道陣からツーショットでの囲み取材の依頼があったにもかかわらず、大沢サイドも綾瀬サイドもNG。残念がる報道陣からは「やっぱり付き合っているから囲み拒否じゃないの?」という感想が漏れていた。

 ウワサが本当なら、17歳の年の差はあるが、美男美女の大物カップルが誕生だ。

日刊ゲンダイ2010年5月15日掲載)

綾瀬はるかがジャージー風ウエディングドレス…日テレ系「ホタルノヒカリ2」
「JIN」映画化!大沢らキャストも同じ
posted by ぴかまま at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年05月16日

Jポップ全盛の時代に「隠れた名曲」がヒットする摩訶不思議

Jポップ全盛の時代に「隠れた名曲」がヒットする摩訶不思議
2010年5月9日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 Jポップが全盛の音楽業界で珍事が起きている。“隠れた名曲”がヒットしているのだ。

 そのひとつがクミコ(55)が歌う「INORI〜祈り〜」。

広島の平和記念公園に立つ「原爆の子の像」のモデルとなった故佐々木禎子さんに捧げた反戦歌で、千羽鶴を折りながら愛する人と別れる悲しみを歌い上げる。2月末にリリースし、4月末にUSENの総合チャートの1位に躍り出た。クミコは早大卒業後、シャンソン歌手として活動し、歌謡曲なども歌いこなす実力派だ。

 一方、植村花菜(27)が歌う「トイレの神様」は、トイレを掃除したら美人になれると教えてくれた祖母との死別の思い出をつづっている。3月10日に同曲を収録したミニアルバムをリリースしたところ、2カ月で10万枚を突破した。

 この2曲に加えて注目なのが演歌歌手、坂本冬美(43)の「また君に恋してる」。男女の愛情と絆を歌謡曲のメロディーで歌い上げた作品で、07年にビリー・バンバンが歌って焼酎のCMに使われた。その後、坂本がカバーしたシングルと同曲を収録したアルバムがともにオリコンの週間ランキングで4位を獲得。同ランキングで同時に5位内に入るのは74年の殿さまキングス以来、35年8カ月ぶりという快挙を達成した。

 3曲に共通するのは人生の哀歓をにじませた素朴な歌作りだ。AKB48や嵐などがもてはやされる時代に、こうした地味な歌がヒットするのはなぜなのか。

「ユーザーの反逆が起きたから」と分析するのは音楽評論家の伊藤強氏だ。

「3曲ともレコード会社はそれほどのヒットを期待しなかったはず。なのにこんなに売れたのは、不況で厳しい生活を強いられるなか、レコード会社が売り出すJポップなどをユーザーが“ウソっぽい”と感じ、“乗せられてたまるか”と反発し始めたからです。いまのユーザーは自分も経験したことがある、つらい別れなどを聴くことで、人間の心情に触れたがっている。レコード会社はこうしたユーザーの本音を無視してきたのです」

 チャラチャラした曲でカネを稼いできた音楽業界。ここらで原点に立ち返ってはどうか。

(日刊ゲンダイ2010年5月6日掲載)

“フユラー”ブーム到来でテレビ局が坂本冬美に日参!?
“冬美超え”だ!クミコ反戦歌USEN1位
posted by ぴかまま at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年05月03日

復帰する沢尻エリカに待ち受けるのはイバラの道だって

復帰する沢尻エリカに待ち受けるのはイバラの道だって
2010年5月3日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 高城剛氏(45)との離婚が決定的となった沢尻エリカ(24)に、早くも再出発に向けたプランが取りざたされている。

 まず、前所属事務所を解雇され、日本に居場所がない沢尻の新たな受け皿となるのはエイベックス。復帰第1弾の仕事は離婚問題を“スクープ”した情報番組「Mr.サンデー」(フジテレビ)で、「結婚から離婚までの500日間」を追うドキュメンタリーの取材に協力するとみられている。

 今秋にはジャニーズのタレントとのダブル主演で連ドラに復帰し、冬は映画に出演。歌手活動も再開させ、エイベックスからCDデビューの話もある。さらに来年早々にはハリウッド進出……。

 こう聞くと沢尻の未来はバラ色そのものだが、本当にそうなのか。

「むしろ沢尻に待ち受けているのはイバラの道ですよ」とは芸能関係者。

「沢尻は前所属プロに弓を引いてギクシャクした“前科”がある。それでも別の芸能プロが手を差し伸べるのはビジネスのため。沢尻も自分の立場を承知しているはずで、オファーが来た仕事は断りにくいはずです。必然的に納得がいかない仕事も増えるはずだし、何よりスケジュールがタイトになる。沢尻が精神的、肉体的に追い詰められて再び“別に……”みたいな騒動を起こすとみる向きがあります」

 復帰プランでガッポガッポ稼いだ後に芸能プロがポイ。沢尻は使い捨てにされる可能性がある。

(日刊ゲンダイ2010年4月30日掲載)

沢尻エリカさんは業績への貢献度は?

★★★

伊藤淳史、結婚!“エルメス”は色白美女
posted by ぴかまま at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年04月27日

結婚一直線”と報じられた上戸彩と森田剛

結婚一直線”と報じられた上戸彩と森田剛
2010年4月23日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ


「ずっといい恋していますよ」

 今月15日のCM発表イベントの席で、初めて公に「V6」の森田剛(31)との交際を認めた上戸彩(24)。翌16日の一部スポーツ紙は1面のトップニュースで「結婚一直線」と報じるなど、ゴールインは時間の問題という雰囲気になっている。

 2人は01年放送のドラマで共演し、交際がスタートしたという。7年半に及ぶ交際がようやく成就する見込みというが、「当面、結婚はない」のが真相だ。なにしろ上戸は所属事務所の看板娘。簡単に結婚するはずがない。

「上戸は今や先輩の米倉涼子とともに所属事務所『オスカー』のトップランナーです。今後も上戸への期待がますます高まるだけに、すぐの結婚などあり得ない。今回、盛り上がっているのは出演中の連ドラ『絶対零度』(フジテレビ)との関連です。初回18%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録しましたが、もっと底上げしたいのだと思います」(芸能関係者)

 上戸が結婚できない2つ目の理由はCMだ。上戸は現在、ロッテ、AOKI、損保ジャパン、ソフトバンクなど20社とCM契約中。CM好感度も抜群で、芸能界の“CM女王”と呼ばれている。

「1本あたりの出演料は2000万円前後といわれています。単純計算でも年間4億円近い金額を稼ぎ出しているのです。結婚したら独身向けのCMは別のタレントに取って代わられるし、そもそも調整作業は気が遠くなるほど大変です。準備だけで何年もかかります」(広告代理店関係者)

 3つ目は相手の森田である。森田はジャニーズ事務所に所属。

「V6は解散説が流れるなどグループの人気は下降し続けている。歌手としても役者としても中途半端な森田に不信感があるし、上戸サイドが結婚を許すはずがありません」(芸能リポーター)

 最近は市川海老蔵・小林麻央を筆頭に結婚ラッシュ気味だが、上戸・森田はない。

(日刊ゲンダイ2010年4月20日掲載)

【ドラマの見どころ!】 上戸彩! あんたやっと見れる女優になったのに、嫁に行く気? 「絶対零度 〜未解決事件特命捜査〜」
上戸彩と順調交際の森田剛 “キャバクラの遊び方”

それでもV6は解散しない。むしろ別グループ破綻の方がヤバい!?
posted by ぴかまま at 06:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年04月18日

春改編で一番ヤバイのは意外なことに小倉智昭の「とくダネ!」

春改編で一番ヤバイのは意外なことに小倉智昭の「とくダネ!」
2010年4月16日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●エンディングトークもスタートしてウザイ

 春改編がスタートして2週間が経過。注目の報道番組が混戦模様だ。

 まずは“新キャスター対決”の夕方のニュース。丸岡いずみの「news every.」(日本テレビ)、堀尾正明の「Nスタ」(TBS)、上山千穂の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日)だが、視聴率はそれぞれ5〜7%台で横並び状態。

 夜のニュースは小林麻央が降板した「NEWS ZERO」(日テレ)は9%台から6%台にダウン。青木裕子をスポーツキャスター起用し衣替えした「NEWS23クロス」(TBS)は数字を1ポイント以上伸ばして7%台を記録することも。“青木効果”が早くも表れている。

 一方、“朝のニュース戦争”はどうか。顔ぶれは有働由美子の「あさイチ」(NHK)以外、ほとんど変わっていないが状況は激変だ。小倉智昭の「とくダネ!」(フジテレビ)がヤバイ。最近は7〜8%台をウロウロしていて、3月最終週は「あさイチ」に3回も抜かれた。「スッキリ!!」(日テレ)に並ばれるケースも頻発している。

とくダネ!」は01年2月から09年1月まで96カ月間、時間帯の「月間視聴率」トップの座をキープしてきたが、ここにきてなぜ失速しているのか。芸能コラムニストの桧山珠美氏がこう言う。「朝の番組なのに何といっても小倉智昭が暑苦しくてウザイ。ウンチクたっぷりのオープニングトークを聞くだけでうんざりなのに、今月から『このままじゃ終われない』という小倉の新コーナーが始まり、視聴者はエンディングトークまで聞かされるハメに。また、中野美奈子も結婚を隠そうとしたり、さわやかじゃない。芸能デスクの前田忠明は存在感なし。番組を見たくなる要素が少ないのが敗因でしょう」

 小倉の降板近し!?

日刊ゲンダイ2010年4月13日掲載)

早くも降板危機説が浮上したあの美人キャスター(リアルライブ)
posted by ぴかまま at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年04月01日

木村拓哉と共演させられるポテ唇北川景子が不憫だ

木村拓哉と共演させられるポテ唇北川景子が不憫だ
2010年3月29日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 ポテッとした唇が魅力的な北川景子(23)がイヤ〜な展開に巻き込まれている。

4月下旬以降にスタートするフジテレビの“月9”ドラマ「月の恋人」のキャスティングが発表され、主演の木村拓哉の相手に北川と3年ぶりに連続ドラマ出演の篠原涼子、台湾人女優のリン・チーリンが起用されることになった。

 木村が視聴率20%以上を命題として、篠原や北川を引っ張ったのは勝手だが、こと北川に関しては気の毒だ。というのも、当初は同じフジで木曜10時に放送される「素直になれなくて」で上野樹里、瑛太らと共演する話があったのだ。

 だが、制作発表予定前の2月下旬の木村の一言で、ガラッと変わってしまった。「月の恋人」はなかなかヒロインが決まらなかったが、木村が「北川でいいじゃん」と発言したことで、北川の「素直になれなくて」の話は消えてしまい、「月の恋人」にスライドする方向で話が進んだのだ。

「キムタクは脚本からキャスティングまですべてにこだわった。もし平均視聴率が20%を割り込むような事態になれば、俳優としてトップから陥落の烙印(らくいん)を押されるのが確実だから必死です。そのために北川、篠原の計算できる女優を2人も揃えた。つまり北川はなりふり構っていられないキムタクの都合に付き合わされたわけで、ファンは釈然としませんよ」(マスコミ関係者)

 今さら木村のラブストーリーなんかどうでもいいし、オヤジたちは北川に対して我が物顔の木村にムカツいている。この際、北川の恋人でジャニーズの山下智久も怒った方がいい。

(日刊ゲンダイ2010年3月26日掲載)

キムタク主演の新“月9”タイトルは『月の恋人〜Moon Lovers〜』 篠原、北川、松田ら豪華キャスト集結!!
posted by ぴかまま at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年03月31日

この人物のオモテとウラ 松雪泰子

この人物のオモテとウラ 松雪泰子
2010年3月13日(土)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●白鳥麗子もマッ青なお嬢さま

 4月に日本テレビ系でスタートするドラマ「Mother」(水曜日夜10時〜)に主演する。

映画に出ずっぱりの松雪の連ドラ主演は「愛、ときどき嘘」(日本テレビ)以来実に12年ぶり。新ドラマは、「母性」がテーマ。虐待を受けている教え子を連れて逃避行をする小学校教師を松雪が演じる。

恋多き女優として芸能界トップクラスの松雪だが、実は小学校低学年の一人息子を持つシングルマザー。プライベートでもドラマ同様に、「母」の顔をのぞかせることがあるのか。

 1972年、佐賀県鳥栖市生まれ。3歳年下の俳優と、7歳年下のミュージシャンの弟がいる。父親は地元の鳥栖ガス社長で、松雪は年商10億円の優良企業の社長令嬢だ。

中学まで目立たなかったが、お嬢さま育ちの自由奔放さは、県立鳥栖商業高校に進学してから開花する。ロックバンドでボーカルを担当。週末になると福岡や久留米のディスコに繰り出していた。

「第1回メンズノンノ・ガールフレンド・コンテスト」優勝で芸能界デビュー。高校2年の時だった。その後、雑誌「メンズノンノ」のモデルとして活躍、91年「熱血!新入社員宣言」(TBS)で女優デビュー。93年の主演ドラマ「白鳥麗子でございます!」(フジテレビ)でブレークした。

●シングルになってからの活躍は特筆モノ

 前述の通り「恋多き女優」。保阪尚希や河村隆一らとの交際を経て98年、ギタリストの門脇学と電撃入籍。長男を出産するが、04年に離婚した。

 シングルマザーとなっても松雪の男関係は衰えず、現在はドラマー・沼澤尚との交際が順調だそうだ。それ以上に特筆すべきは、彼女がシングルマザーになってからの成長ぶり。

 06年公開の主演映画「フラガール」で、日本アカデミー賞、ブルーリボン賞、ゴールデン・アロー賞など名だたる映画賞を総ナメ。08年公開の映画「デトロイト・メタル・シティ」「容疑者Xの献身」の2作品で日本アカデミー賞優秀助演女優賞受賞と、いまや映画業界では看板女優だ。恋だけでなく、母親としての強さがあってこそ、芸に磨きがかかった。

「出産してからの松雪は、息子の英才教育に熱心で、2歳から幼児のための塾を掛け持ちさせました。スレ違いによる離婚と報道されましたが、元夫の門脇とは息子の教育方針でも衝突が絶えなかったそうです」(芸能記者)

 教育ママの顔をチラリとのぞかせる松雪。華やかな男性遍歴とは全く別の顔だ。

Mother」の制作発表では「私も日々、子育てをしていますので、毎日いろいろなことを体験しながら生きています。母性をどうとらえ、表現していけるか今から楽しみです」と語った。

「女の顔」から「母の顔」にどう変貌(へんぼう)するのか。楽しみである。

日刊ゲンダイ2010年3月10日掲載)

女教師・松雪泰子が教え子と逃避行…日テレ系「Mother」

この人物のオモテとウラ 杉崎美香(フリーアナウンサー)
posted by ぴかまま at 06:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年03月30日

「国内の温泉」のはずの新婚旅行がアフリカ、ギリシャ、フロリダ…

「国内の温泉」のはずの新婚旅行がアフリカ、ギリシャ、フロリダ…
2010年3月30日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 梨園の新婚カップルといえば、中村勘太郎(28)と前田愛(26)の夫妻。昨年10月の結婚会見では勘太郎が「新婚旅行は国内の温泉」などとジミな話をしていたが、実際は……。

 今月20日、東京・浅草公会堂で行われた「第26回浅草芸能大賞」の授賞式に出席した勘太郎は、トークセッションの際に、「一昨日、新婚旅行から帰ってきたばかりなんです」とポロリ。20日間かけて、アフリカでは大自然を、ギリシャでは遺跡を、米フロリダ州ではディズニーワールドを満喫。世界3大陸を股にかける豪華新婚旅行だったことを明らかにしたのだ。

 これには報道陣もビックリ。「国内で温泉じゃなかったのか!」という突っ込みの声がしきりだった。

「世界一周旅行は妻の前田の希望だったのではないか」(芸能リポーター)

 前田は大学時代、芸能活動を長期休業してまでカナダに留学していたほど海外志向が強い。国内温泉なんていつでも行けるのに、わざわざ新婚旅行先に選ぶはずがないというのだ。

 早くも“カカア天下”状態の勘太郎だが、「この調子では先が思いやられる」と言うのは梨園関係者だ。梨園の妻はひいき筋への挨拶など裏方の地味な役回りが求められる。しかし、前田はそうした梨園の“常識”に収まる様子はなく、女優業も引退していない。

「現代っ子の勘太郎は前田の意向を最大限にくむ方針だというが、梨園で妻がしゃしゃり出て良いコトは何ひとつない」(前出の関係者)

 大丈夫か、勘太郎。

(日刊ゲンダイ2010年3月27日掲載)

勘太郎&愛結婚会見、早くもカカア天下!?
posted by ぴかまま at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年02月17日

日本人女優の“米国流出”が加速する

日本人女優の“米国流出”が加速する
2010年2月16日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

松田聖子竹内結子が人気ドラマに出演して話題

 竹内結子に続いて、松田聖子が米ドラマに出演することになり、有名女優たちの“米国進出”が注目を集めている。

 竹内は昨年11月に全米で放送された人気ドラマ「フラッシュフォワード」(ABC)の第7話に出た再出演も決まっている

そして聖子は高視聴率のドラマ「BONES」(フォックス)の「シーズン5」に出演する。竹内が米国に進出するのは初めてだが、聖子はハリウッド映画「アルマゲドン」で経験済みである。

 2人以外にも日本人女優が米国ドラマや映画に出るケースが目立つ。小雪の「ラスト・サムライ」(03年)あたりから盛り上がりを見せ、栗山千明「キル・ビル」(同)、桃井かおり「SAYURI」(05年)、菊地凛子「バベル」(06年)、田村英里子「ドラゴンボール EVOLUTION」(09年)などがよく知られている。

 それにしても、なぜ女優勢の米国流出が続くのか。ひとつはCM獲得を前提とする、ライバル女優との差別化戦略が挙げられよう。

 日本のテレビドラマは視聴率が取りづらくなっている。加えて制作費も削られてスケールも小さくなり、女優の商品価値を落としているとの指摘もある。仮に1作品(10回放送)に主役で出ても、ギャラは2000万円前後とそれほど高額とはいえない。それに視聴率が悪いと批判されてしまう。

 それなら、米国のドラマや映画に出てハクをつけ、割高なCM獲得につなげた方がビジネス的には有利だ。

 また、米国で製作する側のメリットも少なくない。日本人女優の出た映画やDVDは米国内はもとよりアジアやヨーロッパで売りやすい。脱げばさらに売れ行きに拍車がかかる。この副次収入がバカにならないのだ。

 日本人女優の米国進出は新たな“金脈”として定着していきそうだ。

(芸能評論家・金沢誠)

(日刊ゲンダイ2010年2月13日掲載)

米人気ドラマに竹内結子、異例の再出演
竹内結子、米TVドラマ「フラッシュフォワード」に出演!11

★★★

上村愛子の未来は? タレント業なら引く手あまた

五輪スピード 長島「銀」、加藤は「銅」 男子五百
<五輪フィギュア>川口組メダル逃し4位 優勝は申雪組
<五輪スピード>お家芸復活だ 長島・銀、加藤・銅に大歓声
取材NGの国母、雪上では生き生き笑顔、国母寝過ぎ?「体が動かないっす」
皆川、愛子の思いに応える!「夫婦で1つのメダルを」…アルペン
美姫、ガングロで金!髪バッサリ&日サロで完璧クレオパトラ化

)「ポニョ」のせいにするしかない亀梨ドラマの急落
それでもV6は解散しない。むしろ別グループ破綻の方がヤバい!?
posted by ぴかまま at 06:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年02月12日

黒木瞳 また連ドラ主役を張るカラクリ

黒木瞳 また連ドラ主役を張るカラクリ
2010年2月5日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

-PR-
●コケ続けているけど

 黒木瞳(49)がまさに正念場を迎えている。

 黒木は今年4月スタートの連ドラ「同窓会」(テレビ朝日)に主演するが、「黒木にチャンスを与えたテレ朝はすごい」と、驚嘆の声がテレビ界で上がっているのだ。

 黒木は宝塚出身の“ママさん女優”として、数年前まで連ドラの常連だった。ところが、最近は“数字を取れない女優”の評価が定着しつつある。昨秋に主演した「リアル・クローズ」(フジ)は平均で10%を切り、同時期に出演した「ママさんバレーでつかまえて」(NHK)は2〜3%をウロウロして終わった。

 黒木の勢いが衰えた理由は何か。

「ひとつは真矢みき天海祐希ら黒木の後輩の“宝塚女優”が主演クラスに成長し、“宝塚ブランド”が珍しくなくなったこと。

また、ママさん女優も広末涼子竹内結子など実力派が次々に台頭している。そのせいなのか、以前は1時間180万〜200万円と高額だった黒木のドラマの出演ギャラが、半額の100万円程度に下がっているそうです」(マスコミ関係者)

 黒木は広告マンの夫のアドバイスもあるのか、ドラマで顔を売り、CM出演を多数こなすことで稼いできた。だが、ドラマの不振と相まって、この“ビジネスモデル”にもかげりが見え始めている。現在は花王など6本に出演中。本数は多いがピーク時に6000万円だった出演ギャラは、現在は3000万円前後に落ちているという。

 春ドラマで踏ん張れるのか。

日刊ゲンダイ2010年2月2日掲載)

円くなって“ロンバケ”から戻ってきた黒木瞳
噂の深層 黒木瞳VS君島十和子 おけいこバトル

黒木瞳がテレビから消えつつある理由

黒木瞳“本番は1度”NHKでコメディー

★★★

朝ドラ惨敗女優・多部未華子を待ち受ける、初主演舞台『農業少女』の“アクの強い”共演者たち!
若手AD」表舞台で大活躍 「堀くん」はバラエティ出演
V6解散! 解散で売れるメンバーと売れないメンバー
岸部一徳この人物のオモテとウラ 岸部一徳
posted by ぴかまま at 03:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年02月02日

小林麻央おめでたい話題なのに取材NGにはガッカリだ

小林麻央おめでたい話題なのに取材NGにはガッカリだ
2010年2月2日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●松竹の配慮でOKとなったが…

 29日にオノロケ連発のツーショット婚約会見を開いた歌舞伎役者の市川海老蔵(32)とキャスターの小林麻央(27)。

会場となった都内のホテルには2人の晴れの姿を伝えるために、数多くの報道陣が集結。“大物カップル”誕生を大々的に報じた。

 ところが、婚約会見というお祝いの席なのに、日刊ゲンダイ本紙を含めた3社は取材“まかりならん”というあり得ない事態が……。取材を拒否したのは新婦、小林の所属事務所「セントフォース」。

 日刊ゲンダイ本紙が会見の28日、取材の詳細について松竹に問い合わせると、「うち(松竹)としては取材に来ていただいて構わないのですが、『セント』の方から日刊ゲンダイは“取材NG”という通知が来ていまして……」とのこと。

 そこで、セントフォースに問い合わせると、呆れるしかない答えが返ってきた。

「今までいい記事を書いてもらったことがありませんからね。当然でしょ。会見には来ないでください」

「本気で言ってるの」としか思えないコメントである。麻央は駆け出しレベルとはいえ、報道番組のキャスターだ。その人物が“取材拒否”とは。本人は自分がやっていることの意味がわかっているのか。まして、事は梨園を背負って立つ海老蔵の席だ。

 芸能評論家の肥留間正明氏はこう憤慨する。

「そもそも今回の婚約会見はセントフォースの会見じゃない。梨園の看板といっていい市川海老蔵の婚約という一大イベントなんです。しかも、松竹は取材OKだといっているのに、嫁に出した立場のセントフォースが取材拒否を言い出すとは何事か。呆れてものが言えません。これは女房がわがままを言って亭主の仕事に口出しを始めたということ。小林は早くも海老蔵の顔に泥を塗ったのです」

 幸い、日刊ゲンダイ本紙記者が会場に行くと松竹サイドの配慮で取材OKとなったが、海老蔵は何を言われても笑って対応できる器の大きな男だ。その“女房”がこれでは先が思いやられる。

(日刊ゲンダイ2010年1月30日掲載)

海老蔵を本気にさせた女は誰だったのか?
麻央3月で「ZERO」キャスターを卒業

★★★

女性が憧れを抱く男性は40代が圧倒的!魅力的な40代男性1位は佐藤浩市、魅力的な仕草1位はネクタイを緩める
posted by ぴかまま at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから

2010年01月19日

山本耕史の新ターゲットは水川あさみ!?

山本耕史の新ターゲットは水川あさみ!?
2010年1月19日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 これまで“共演者キラー”として数々の浮名を流してきた山本耕史(33)にまたひとつ“勲章”が増えるかもしれない。

 山本と人気&実力ともに急上昇中の女優・水川あさみ(26)の関係が怪しまれている。

 2人は、公開中の映画彼岸島 HIGANJIMA」で共演。

同作は、孤島を舞台に吸血鬼と人間の戦いを描いた物語で、吸血鬼の首領役を演じた山本と謎の美女を演じた水川にはベッドシーンがある。

 公開初日の9日、主演の石黒英雄(21)ら共演者と一緒に2人も舞台挨拶に登場。山本は、役作りの苦労話をする際に「でも、水川さんとのベッドシーンがすべてを救ってくれました」とニッコリ笑いながらジョークを飛ばすと、水川の方は照れるそぶりも見せず「そう言っていただけるのはありがたいです」と余裕の表情。山本が「(ベッドシーンは)凄かったです。本当に」と畳み込むと、見詰め合う2人は主演の石黒そっちのけでアツアツムードを醸し出していた。

 2人のただならぬ雰囲気に報道陣の間では「水川にその気がなくても、山本がちょっかいを出したんじゃないか」「もし、そうだったら撮影は2年以上も前なわけだから既に2人の仲は親密になっているはず」なんて声も上がったほど。

 山本といえば、過去にはスザンヌ上原多香子佐藤江梨子松たか子と、とにかく共演女優との熱愛報道が多いモテ男。

水川との関係が事実なら、確かに美男と美女のお似合いカップルだが、世のほとんどの男を敵に回したことになる。

(日刊ゲンダイ2010年1月16日掲載)

スザンヌ 山本耕史と“夜の課外授業”12月27日

山本耕史

山本耕史 - Wikipedia

山本耕史 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑
Yahoo!映画 - 山本耕史
KOJI YAMAMOTO OFFICIAL FANCLUB ...

posted by ぴかまま at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日刊ゲンダイから
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。